FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報告!

とうとう、配偶者帰宅!-----数日前の話しなんですけどね(^^;)
配偶者、予定通り無事に帰宅しました~~~~

彼の居ない間、関東に大雪が降りました。
彼の愛車にも大量に雪が降り積もり、どうしよう?と思いつつも、自分の愛車だけ(オイ)雪はらいをした私。だってー雪の翌日使う予定があったんだもの(^m^)
でも内緒にしてても平気ー、彼の帰宅した時には雪なんて影も形もなかったんですわ!
だからって、やっぱり内緒にできない!と自ら白状した愛らしい私に対して彼は“もう、ちょっと雪降った位で大げさだなー。関東の雪なんてそうは積もるもんじゃないんだから”と鼻先で笑った-----なんだよ、白状した内容云々じゃなく、大雪ってエピソード事態を信じてないのかよ?

我が家の夫婦関係は毎度そんな感じ----私のビックニュースは大抵話し半分、それに伴う苦労話しも同様に~って思っているんでしょうね。大雪も雪下ろしが大変だったのに(><)

いいです、彼はプチ浦島なんでしょう----放置です!(え?)

配偶者は、色々お土産を買ってきてくれました(^▽^)
実家へのお口汚しと我が家でちょっとお茶請けにするお菓子、会社へのお土産とかね。
それから愛する我が子にいくつものお土産-----え?なんでいくつもなの????子供1人でしたよね?
子供が色々好みがうるさいので、お菓子とオモチャ位はあったほうが無難じゃない?とはいったけど-----アメリカンな格安お菓子とちょっとしたオモチャでいいんじゃないの????
どうしてこんなに買ったの???(以下配偶者が我が子に買った馬鹿土産)
 1.キャラクターがガチャガチャ動いてお菓子をポコポコ出す代物=$20
 2.現地で流行ってる(らしい?)キャラクターのオモチャ$25
 3.マグネットのついた組み立て式のオモチャ(いくらだよ?)
 4.現地で有名なお菓子 小1箱(量の割りに高い)
 5.ありがちなアメリカンな格安お菓子 1袋($1.5)
あなた~~~~~~、巡ったお店全部で子供のお土産買ったでしょ?
そりゃ、多少はお付き合いとかあるから、ちょっとした菓子折りは買ってくるつもりでちょこちょこ仕事の合間にお店も覗いたりしたと思うよ、ウン。でもその先々で、子供のもの買わなくてもいいんじゃないの???
正直次々出てくるお土産の袋を見たとき、$1.5のゼリービーンズ(みたいなヤツ)だけでよかったんじゃないの?と喉元まで出かかったが、我慢した。(私にしては上出来)

翌日、我が子の机の上には1番が飾られていた、何度もお菓子を出して食べたらしい相当お菓子が減っていた(オイ)。棚には丁寧に3番が飾られていた。ベッドの枕元には2番が鎮座していた。4番のお菓子は箱が可愛い!と子供は持って歩いていた。
------さすが、父親ですなぁ。我が子の好みをよくご存知で(-。-)

5番のお菓子は、出かける前に私がこっそり耳打ちしたお土産だ、グミやゼリービーンズのようなアメリカンな駄菓子で誤魔化せ!と私は享受したのだ-----その後も我が子は5番に手をつける気配はなかった。キッチンカウンター横の棚に放置だ、食べる気さえないらしい-----仕方なく、おやつに勧めてみるすると“お母さん、食べたいの?あげるよ”と袋ごとくれた。あっそう(TーT)

放置されたお菓子を見て配偶者はきっと“やっぱりねー”と思っていたに違いない!
私の言う事を聞かないと怒るだろうなーと仕方なく購入したであろうゼリービーンズ。チェッ

いいもん、私こういう体に悪そうなお菓子大好きだもん!やけ食いしてやる(`へ´)
そうして、私がもくもくと食べてたら(これが真面目に美味しいんだな~)子供がやってきて“ちょうだい”という、勿論あげましたよ“美味しいでしょ?”と聞いてみたら“止まらないねぇ(^^)”と言いやがる!ほらみろ、母の選択は間違ってなかったじゃん(フフン)

まあ、お土産のお菓子は色々あって大好評でした。
しかし、オモチャ高いなぁ。値段の意図が見えないのが凄いと思う私はケチかな?----まあいいけどね(^^;)

配偶者が帰宅後リビングにお土産の入った袋が次々だされて、半分は子供のだったような気がするけど、まあいいかA^^;)他にもいくつかあって、私のも勿論あった(^m^)
私のお土産は、某ブランドのバッグだ。調度春だし~って事で明るい色の普段使いのバッグが欲しかったので、お願いしておいた。
飛行場で買おうと予定していたが、指定した品がないといけないと思ったので、現地のショップまで出向いてくれたそうだ、なんと有難いことか!!!o(≧▽≦)o
見当たらない場合の第2候補とか色々考えていたんだけど、一番欲しい品が見つかってよかった~感謝
日本と違い消費税(だと思う)が8.5%と高いから、どうかなぁと思ったんだけど価格を聞いたらやっぱり日本で買うより安い!うん、良かった(^m^)

お気に入りのバッグで早速お出かけしよう!と思った私でした(^^)

配偶者は、しばらく外食三昧だったので、お家ご飯が嬉しいと言ってくれました。向こうでは現地に詳しい知人と一緒に行動だったので、色々なお料理を食べたそうです。チャイニーズレストランにも行ったそうですが、日本ではあまり見ないメニューが多くて楽しかったとか。日本の中国料理もそうですが、その国の人々の口に合うメニューをメインにしてるから、チャイナタウンで食べた本場の料理でもシェフの工夫で日本とは違うんじゃないかな?と勝手に私は推測してみました(^^)
他にも色々食べに連れてってもらったらしいですよー羨ましい!

帰宅後はずっと純和食とかシンプルなお家ご飯とかってメニューを作るように心がけました。どのお料理もとっても喜んで食べてくれてたように思います(^^)v

しばらく、ゆっくりできるといいんだけど----留守した分仕事が溜まってるらしいです(><)毎日遅くなるらしいから、別の意味でも配偶者の食事には気遣ってあげたいなーと思ってます。

テーマ : 旦那さんのこと。
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント


アメリカで外食ばかりということは結構太ったのでわ?^^;

向こうの人ってビックリするくらい横にデカイ人が多いですよね

ともあれ、無事戻られて良かったですね。

お土産話もぼちぼちで構いませんので楽しみにしてます^^

komakoさん
私も海外出張から無事生還しました。先週の土曜日ですけど・・・。
私もやはり子供のお土産が多かったです。妻にはほどほどに、子供にはおもちゃ多数、洋服多数、文房具多数。
で結果、洋服&文房具はすぐに子供たちの手に渡りましたが、おもちゃは妻に制限をかけられました。我が家の息子の場合、クリスマス、誕生日と続きもらえることがあたりまえのようになっていて、ありがたみが薄れて与えられたおもちゃを大切に扱わない傾向があったらしく、私の不在中、激しいバトルがあったとか・・・。せっかく買ってきたおみやげを小出しにするのは、子供達の喜ぶ顔を楽しみにしていた私にとって正直不満ではあるけど、妻の言うことももっともなので逆らえずにいる私です^^;

★ コメントありがとうございます!

■ しすけん さんへ ■
>結構太ったのでわ
いえ、そうでもないですねー年齢のせいか、最近肉付きが良くなったというのは、ありますが----特に出張は関係ないみたいです(^^)

>向こうの人ってビックリするくらい横にデカイ人が多い
それがですね----私も彼もそういう認識があったんですが、今回サンフランシスコとかシリコンバレー近辺へ行ったらしいんですけど、そういう体形の方をとんと見なかった!と言うんですよ。
私達がいった事のある海外で、アメリカ国内というのは正直観光地域なんですけど、おっしゃる通りビックリ体形の方をよく見かけました。
観光客のなかにも“え?”って方も目立ちましたし、働いている現地の方々でも“わぉ”な方も結構おいででした。
某所でビックリしたのは、客室乗務員さんでかなりBIGな方がいて-----この通路通れるの?という状態だったんですけど、流石プロでもう軽快な足取りで業務をこなしていらっしゃいました(^^)

よくわかりませんが、寒がりの私が選ぶ旅行先というのは大抵暖かい地域(もしくは通年通して温暖)。そちらですとかなりBIGな方の遭遇率が多いのかな?と想像したりして(^^;)
サンフランシスコは現在の日本と気温もさしたる差がなかったと言っています。まあ現在日本は極寒状態ですから、それよりは少し温かいみたいですが、洋服などは同じで大丈夫な程度寒いと言っておりました。寒い時期があると熱量消費が激しいから太りにくいのかも?と思ったり-----いや、意外にも地域性かもしれませんね。アメリカでは体調管理を会社をあげてしている企業も多数あると最近は聞きますから、シリコンバレー近辺のITやコンピューター系企業などはその最先端。もしや、地域的に体をコントロールするのは自分の為会社の為~みたいな感じがあるのかも?と勝手に思った私です(^^)


>お土産話
リクエストありがとうございます~
内容は微妙なんですけど、記事を立ててみようと思います、お楽しみに(^^)v




■ blue-j さんへ ■
おかえりなさ~い!(^-^)Y
無事ご帰国、なによりです~

>私もやはり子供のお土産が多かったです
まあ、ご同類なんですの?イヤン~
でも、奥様にもちゃんとお買い求めなんですよね(^^)お優しいです!

私も1個ですけど、お土産頂きましたよ~
でもね、誰よりも私のお土産が高価だったんで、1個でも文句は言えません(^^;)
しかも、わざわざショップへ出かけて行ってくれたんで----文句言ったら罰があたりますね~

って事で、数じゃない!(でも金額でもないですか?)と配偶者に有難く感謝です(^人^)

いらっしゃいませ m(^ ^)m m(_ _)m

ようこそ、御出で下さいました!   ディープなkomakoの日常をご堪能ください。
最近の記事
カテゴリー
komakoのお勧めリンク

【素材借用させて頂きました】
★相互LINK募集中★
お気軽にコメントにてお知らせ下さい
komako 基準で検討をさせて頂く事はございますが、難しい事は申し上げるつもりはございません、どうぞお気軽に(^-^)

*管理者ページ*
プロフィール

komako

Author:komako
<筆者>
 愚妻で駄母(ダママ)= komako (♀)

<筆者に話題提供する主な人物>
 結婚歴●×年、最愛の人=配偶者
 愛の結晶その1=♀(もう親離れ)
 愛の結晶その2=♂(まだ新生児)

-------------------------------
 komako を取り巻くおかしな人々の
 極ありふれた日常をノンフィクション
 でお送りしております
-------------------------------

ご訪問、感謝です
ONマウスでアクセス詳細表示します


現在のご訪問= 名様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
カレンダー
07 ←2018/08→ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。