FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(1)事の発端

始まりは、体調不良でした。
このところ、何だか無償にだるいわ----
就寝時間はいつも通りなんだけど、どうも寝不足ね----
この前急にダッシュしようとしたら、こけそうになったの---

私、歳取ったんじゃない?
いや、間違いなく歳とったわよ(--;) 誰だって1年したら1歳増えるもんでしょ?
毎年少しずつ疲れが響くようになるんじゃないの?歳とれば、睡眠も浅くなるし下手したら早朝5時とかに起きちゃうことだってあるんじゃないの?

腰痛とか冷えとか女性にありがちな症状だって、頻度が増えるのも仕方ないわよねー
そのうち 月の物 なんかも来難くなっちゃったりして、女性を卒業しちゃう年齢になるのよねー
更年期ってどの位なんだろう?あと10年とか先かな?いや、5年とかかな?

------まさか、流行の若年性更年期障害だったりしないでしょうね?私。
まさかねー
だって、一応月の物はそれなりにきてるわよ。不順は不順だけど、そんなの最初からずっとで、今始まった事じゃないし-----先月だってきたわよね?(真面目に回想したり)きてるし!
二人目不妊ってママ友には言われてるけど、それって更年期と関係ないでしょ?(無知なので不安)
第一不妊って自覚、私本人にはないし-----っていうか、こんなに体力に自信なくなると妊娠してる場合じゃないような気持ちもあるのよね(^^;) ごめんよ、配偶者氏~勝手に放棄してるかしら?ははははは(笑い飛ばしていいのか?)


その頃、何だか無性に体の不調を感じ、そんな事を考えるともなく頭でグルグルしていた私。
それは、配偶者が無事出張から帰還した前後のお話です。
根っから寂しがり屋のkomakoは、1人では広すぎるベッドの空白を無意識になでなでしつつ眠るのが余程こたえたのか?配偶者が帰還すれば、安眠間違いなし!と別の意味で彼の帰りを心待ちにしていたんですが-----大して安眠に繋がらず “お前ー、ちゃんと誘眠光線出して寝ろよ!” 等とちょっとはた迷惑な八つ当たりを夜な夜な繰り返しておりました(オイオイオイ)
勿論、妻のそんな身勝手な言い分は最初の1~2日は久々だという事で笑顔で付き合ってくれた配偶者でありましたが、いい歳こいたオバチャンが何をいつまでも八つ当たりしてるんじゃい!とばかりにその後は全く相手にされず “はいはい、今日はその辺でね(^^)明日早いからね、おやすみぃ” と片手をひらひらさせてあしらわれて仕方なく、羊なんぞを数えてみるか?とぶつぶつ言いながら眠るしかなかったのであります。それにしてもなんでこんなに眠りが浅いんだ?夜中に何度も目覚めるというか------なんだか体中がだるくて、寝にくいというか。

??????はて??????

しかも日中も、恐ろしく体がだるいんですよ。
ところが!!新学期目前と言う事で、PTAの仕事(一人っ子なんで、クラス委員引き受けちゃいました^^;)も大詰めをむかえてて、学級懇談会だの学年懇談会だの決算報告だのなんだのと色々集まりもありましたし、学期末の行事などへの参観もあったりしてもう毎日のようにあれやこれやと動かないとならない現状。私のスケジュール表には書込みがビッシリでした(T▽T)
通常なら、取り合えず夕飯の下ごしらえをして午前中に最低限の家事を済ませて、マイカーに飛び乗りあっちへこっちへ(と言うほどの距離はないが)と機械的に作業をこなすのが私のやり方。
面倒なことをもたもたと後回しにしても、結局は自分が泣きを見るだけ!という信念があるもんだから、面倒事はとにかく前倒しする勢いでこなしていくんですが------体がついてこない(><)
午前中にPTAの用事を済ませたら、もう午後は息切れして夕飯頃には虫の息。食事も半端に喉を通らず、大嫌いな後片付けなんて絶対できない!という日が数日続くと、家族もちょっと心配顔になっていました。
私は月の物が近づくと、ちょっと体調不良をおこします。不順とはいえ毎月何となく月の物はやってくる訳で、その度とはいいませんがあまりに症状の酷い時は配偶者に体調不良を訴え、とりあえず家事の一部を手伝ってもらったりも致します。
このところそんな症状も現れておりませんでしたが、調度年末年始の疲れやクラス委員の仕事のしわ寄せといったいつもと違う環境にきっと付随した体調不良なんだろうなーと配偶者は感じたんでしょう、だまって夕飯の後片付けなどを手伝ってくれておりました。

いつも思うのですが、彼のそういう優しさは本当に有難いです。
正直生理痛程度で、家事を疎かにするなんて女性としてどうだろう?とも思うのですが、人間体調のよい日もあれば悪い日もあって当然!元々冷え性の私が疲労やらで女性的な事情から酷い体調不良をおこしたのなら、別に深く考えずに助けられるなら助けてあげるのがパートナーってものでしょ---どうやら彼には自然にそう思えるみたいです。(余談:そんなタイプだと知ったのは結婚数年後でした)

そんな気遣い満点の夫ップリに感謝しつつ、子供のお風呂も任せ(オイ)私は早々に就寝したりすることもございました。
さて、大事大事にしてもらって数日-----益々私の体調は悪化してきました
(?▽?)


私は、いくつか持病を患っておりまして、いくつかの薬を常用しております。
1つは、腎結石-----こちらは、年に1~2度結石を排出してその時は激痛ですが、粒が小さい為とくに処方などは頂いておりません(ってか、結婚後は専門科への通院さえしてません)
過去結石の移動による刺激から嘔吐を繰り返し、脱水症状を起こした経験がありますが、半日点滴入院する程度で事なきを得てますし、発症して20年をむかえる昨今では雰囲気で発作の強弱もわかるので、近年では病院に担ぎ込まれる事もございませんから、持病といっても風物詩程度の認識です。
もう1つはそろそろ発症から15年をむかえる、花粉症。これは多少回数は多いものの、症状は中程度なので、過去専門医を尋ねるという事をしたことがございません。
生活に支障をきたすほど強烈な年は、市販薬にお世話になることもありましたが、基本季節の変わり目に発症するので年4回その度に市販薬を飲むのも面倒なんで、ティッシュやマスクを駆使してやり過ごすのが常でした。
しかし-----最後の1つになります、喘息の発症によりそうも言ってられなくなったのが2年前です。


2年前(長くなりますが、komakoの近年の持病について)---------------
最初は例年通りの花粉症でした、しかしいつまでたっても症状が和らがない上に変な咳が出るようになったのです。鼻や喉の粘膜が花粉症により弱まると時折季節に流行している風邪をうっかりもらう事もあったりします-----といっても今思えば、そんな経験は殆どなかったんですが(^^;)その年はそんな風に解釈して、風邪薬でしばしごまかしていました。
それにしても、治りが悪い風邪だなー。それに熱は出ないんだよねー。数日市販薬で症状を軽減しもう治ったんじゃないの?と薬を止めるとまた症状がでます。変です
流石に1週間して何かちょっと不安になり病院へ、普通の内科でした。風邪が原因で気管支炎を起こしていると診断。
その数ヵ月後、また花粉症に見舞われそしてまた気管支炎に-----え?
その数ヵ月後、またしても花粉症の症状とともに気管支炎が------は?
流石に病院がおかしいのかも?と思い近所の人によい病院がないかと聞いてみると、もしや気管支炎ではなく、すでに喘息を発症しているんじゃないか?と言われる------その人も同じ症状に見舞われた経験者だそうで、総合病院の呼吸器内科を勧められた。
ちょっとうたぐりつつ(だって内科では喘息ではないと言われていたから)呼吸器内科を受診。
見事に喘息発症していたのでした(T人T)南無~

先ほどから、私の持病を発表してきましたが実はどれも不治の病。最後の喘息も同様に完治の話をあまり聞きません。
私ったら、何もそんなに治る見込みの薄い病気をいくつも抱えなくても(><)
それでも救いは、どれも症状が酷くないって事くらいでしょうか?
結石も毎度左右の腎臓に複数結石が溜まっているものの、粒は極小さく運がよければ半日の鈍痛で排出する事もあったりしますし、多くとも一度に出る粒は2つ程度。腎臓がカラになることはなくとも1年に2回激痛に耐えれば済むと思うとそんなに辛い病気ではありません(いや、その激痛が辛いのか?)
花粉症も季節の変わり目毎に症状が出るとはいえ、今まではそれらで薬を必要とするほどの苦痛は何度もなかったように記憶してますから、まあ大丈夫かなーと勝手に思い込んでました。
しかし、喘息はいけません!最初はそれが発作と知りませんでしたが、花粉症で鼻づまりをおこすと喘息発作を誘発してしまいます(><)
これは大変苦しいです!専門科にかかるまでは市販の咳止めを気休めに利用し、あとは我慢しておりましたが、就寝後発作が連発すると結構洒落になりません!
それでも専門科を尋ねるまで1年もなんとかやりすごしていたんですから、正直私は持病に大変無頓着な体質なのかもしれません(^^;)

上の子の妊娠の時も、花粉症は放置。結石は産科医には申告していたものの、取り合えず胎児が元気と言う理由で、発作も様子をみつつやり過ごした女でございます(初期なら流産・中期なら早産の危険有)7ヶ月の身重中の発作だったんですが、本人は“結構大丈夫なんじゃないか?”と思ってた能天気さに回りが唖然~
さて、今回は難度UPの喘息のオマケ付。大丈夫なんだろうか?私。
-----------------------------------------------------------



今年は花粉症が酷くなると予報が出ていた年始、私は花粉症から喘息が悪化するのを嫌い、珍しく医師から通年を通して(呼吸器と耳鼻科の定期健診いってます^^)処方されている、花粉症と喘息の薬を物凄く真面目に摂取しておりました。
しかし、異常な体調不良-----まさか妊娠はないよね~と思いつつ、一応市販の妊娠検査薬を使うにあたり、検査結果に支障があってはならないからと、常用する薬を思い切って全て止めました。
花粉症の症状が酷くなるであろう時期に、いきなりブツリと薬を絶ったんです(勇気あるな~)
24時間経過した頃から、花粉症の症状が-----そこからさらに半日で喘息が、出始めました。
しかし、前回の月のものから計算した今月の月経予定日を幾日か過ぎなければ、妊娠検査薬は使用できません、翌日まで我慢です(-。-)
喘息発作で何度も目覚めつつの翌日、もう既に何が原因で体調不良なのかさっぱり解らなくなっておりました(えらい事よ)

夜、子供の眠った後にこっそり(なんで?)妊娠検査薬を使います-----

見事に 陽 性

何年振りでしょう?この表示を見るのは------しばらく便座で検査薬を見つめ続けました。
意味解りませんが、振ってみたりしました(?▽?)何故。
使い方は百も承知でしたが、説明書を見直してみました。
あまりに長時間トイレにこもる妻を不安に思った配偶者が、様子見にきまして“気分悪いのかな?”と扉越しに声をかけてきました------いきなり扉を開けて“大変です!陽性がでました~”と検査薬を渡しました。
 ちなみに、私は慌てていたので?
 検査した格好のまま便座に座ってました(キャ)
 結果云々よりも、パンツも履かない状態で検査薬渡す妻の姿に
 焦った配偶者でした(///。///)

配偶者が陽性に驚かなかったのには、他にも理由があったと後で知りました-----過去ン年間、不発を何度か経験している、私達夫婦。随分遅れているけどーと検査薬をつかっても陰性だったのに、どうして配偶者は今回に限り“もしや?”と思えたのでしょうか?
それも、過去の彼の経験からなんです-----第一子の時、配偶者は私と同様に初期つわりを経験しているんですが、実は今回も2~3日前からつわりのような気持ち悪さを感じていたそうで、しばらくしても私の体調が戻らなければ、病院か検査薬を勧めるつもりだったそうです。そうなんだー

第一子の時は、お互い初めてだし繊細な作りの彼が私のつわりに影響されて、少し気持ち悪くなる位は、精神的な緊張とかあるんだろうなーって特別にも思いませんでした。新婚さんでは良くある事で珍しいエピソードじゃないから、面白がって“私は気持ち悪い以外もあるんだから、その位付き合いなさいよ”などと、気にするどころか有難いとも思いませんでした。
しかし-----検査薬よりも早い私の自覚症状に彼が反応していた事・夫婦としても既に慣れた年数を経過している事・第一子も随分と成長してしまっている事etc.色々考えても、今度の妊娠にも彼が呼応してくれるとは想像もしていなかったので、正直驚いております。

陽性反応と嘔吐症状・倦怠感の他には、妊娠を示す何かは存在しませんが、まだ病院にいくには少々早い時期。フライングすると余分な診察料を無駄払いするはめになるので、事は慎重に-----病院選択も色々話し合う必要もありますし、当面の生活スケジュールの見直しも多忙な当時の私には必要でしたから、その夜は喜びを噛締めつつ苦痛と戦いつつ配偶者と相談を重ねたのでした。



<次回へつづく>

テーマ : マタニティライフ
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ m(^ ^)m m(_ _)m

ようこそ、御出で下さいました!   ディープなkomakoの日常をご堪能ください。
最近の記事
カテゴリー
komakoのお勧めリンク

【素材借用させて頂きました】
★相互LINK募集中★
お気軽にコメントにてお知らせ下さい
komako 基準で検討をさせて頂く事はございますが、難しい事は申し上げるつもりはございません、どうぞお気軽に(^-^)

*管理者ページ*
プロフィール

komako

Author:komako
<筆者>
 愚妻で駄母(ダママ)= komako (♀)

<筆者に話題提供する主な人物>
 結婚歴●×年、最愛の人=配偶者
 愛の結晶その1=♀(もう親離れ)
 愛の結晶その2=♂(まだ新生児)

-------------------------------
 komako を取り巻くおかしな人々の
 極ありふれた日常をノンフィクション
 でお送りしております
-------------------------------

ご訪問、感謝です
ONマウスでアクセス詳細表示します


現在のご訪問= 名様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
カレンダー
09 ←2018/10→ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。