FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(7)前回と今回~2

前回と今回の違いパート2(え?)
マタニティーライフって奥が深いっす(^^;)
さて、パート2です。
1は、出産エピソードを中心に心配事をつらつら(長々?)と書きました。
2は、妊婦期の違いについて書こうと思います。



妊婦になると、体が徐々に変化していきます。
つわりで体重が減って痩せてしまったり、逆に食べ過ぎて太ってしまったり------

私は前者の吐きつわりでしたので、体重は減りました。
食欲は基本ありません、更に少し食べても吐き気をもよおすので体重が減るのは当然です。
しかし、妊婦の体の変化というのは見た目だけではなく、機能そのものが変化するので、食べないからといって妊娠へ影響は大した事はありません。
妊娠初期は、色々な理由からつわりが起こりやすくなりますから、食事が不規則になりがちですが、その時期には既に栄養の吸収力も通常の1.5倍になってますから、多少食べなくともどうという事もありません。
また、大抵の場合つわりは安定期までの数ヶ月の話しですし、その間は体を休めたり安静を心がける事を中心に考える方が重要な時期ですから、栄養摂取は飽食の現代では大した問題ではないらしいです。

逆に食べすぎ(食べつわり)で急激な体重増加の妊婦さんの方が、後々お医者様から注意される可能性が大きくなるかもしれません。
必要以上の体重増加は、妊婦特有の病気発症の素とも言われたりするからです。

ここで妊婦特有の病気というのにスポットをあて様かと思ったんですけど、それではまるでお勉強ブログのようになってしまうし、私には縁遠い話しだったりするので(健康妊婦です)割愛します。
もう少し不真面目な着眼点の方がご拝読くださる方も面白いでしょうし、思いつきで書く(言い切っていいのか?)私としても好ましいので、難しい事は専門のところでご参照下さい(勿論そんなサイトをご紹介する術は私にはございませんので、ご興味ある方はご自身で検索を)

で------何について書くか、ですね。
主題が妊娠期の違いって前振ってるんで、それです!(範囲デカー)

うーん-----妊娠発覚の状態と時期は誤差がありませんでした。
その後、吐きつわりになったところも症状に誤差は見えません。
食の好みが前回と今回では相違があるのは別記事で触れてますが、前回=パン党 今回=ご飯党 という位で、どちらも食べると吐く~という結末は同じでしたね(><)

前回と今回の大きな違いは、家族構成というのが大きいですね。
前回はいざとなれば、配偶者には自力で生活してもらえばいいやーという気軽さがありました!
更に彼は仕事で日中は家にいませんし、仕事も妊娠後期までは優先していたようで、忙しく帰宅も20時21時が普通。酷い時はもっと遅い事もありましたから、私は好きなときに寝て好きなときに食べて、面倒なら洗濯も2日に1度でも問題なかったんですよ。
でもねー今回はそうはいきません!早朝に登校するとは言え、子供はまだ明るいうちに帰宅しますし、宿題だの洋服を汚しただの明日の持ち物だの、あーでもないこーでもないと色々ある訳ですよ。
一応親ですから、学校からの呼び出しとかもありますし、病気じゃないですから参観や懇談ってのは欠席する訳にもいきませんしねー
でもって、当たり前ですけど家に居れば飲んだり食べたりもさせないと駄目ですよね。
帰宅したらおやつ食べるし、夕方になれば夕飯食べるし-----さらにそれらは片付けもある訳で、夜になればお風呂にも入れないとならないし、1人で入ってくれるからとは言えど、お風呂の準備は私がしないと駄目だし-----我が子は結構何でも自分で進んでしてくれる子だから、それでも楽なんでしょうけど、更に年の差があるから、2~3歳違いの兄弟と比べて断然私は手が掛からないとも思います。
それでもね、前回と比べちゃうと面倒だなーって思うんですわ。

週末になれば、子供がどこかに遊びに行きたがりますしね、親としても普段色々協力的だからどこか連れてってあげたいなーとか思っちゃうし。連休とかがあれば、実家へ行ったり泊りがけで遠出したりというのが我が家は普通だったのもあるから、やっぱりたまにはそういうのもしてあげたいしねー
実家くらいはいいんですけど、泊りがけってなると私はシンドイしね、遠出だって車酔いの酷い時はできなかったし-----
現在は安定期なんで、車酔いはないんですけどそれでも疲労感はあるから、どうも計画立てるのも腰が重い(^^;)
結局 “夏休みになったらね!” なんて口約束したんだけど-----暑さも辛いけど、お腹も更に大きくなるから重さも辛いかなぁと後悔していたりします(オイオイオイ)
前回はそんな気持ちの上での苦労ってなかったよねー。
変に子供が大きくなってるから、今までのとの生活の違いとかも気にするようにも思えるし-----“どこか行きたい!”の 行きたい場所 ってのが近所の公園程度じゃ許してもらえないんだよねA^^;)

妊娠は病気じゃない!ってのも理解できているだけに、こちらのシドロモドロの言い訳も通じないし、聞き分けは良いけど誤魔化しがきかない、ってなってる現在。
面倒この上ございません。

配偶者のお出かけモードも正直おさえ切れなくなってるってのもある!
子供のどこか行きたい!衝動は基本配偶者譲り------前回は

 “気持ちはわかるけど、私は同行できないし、行きたいなら1人で行って!”

とこちらが強気にでれば

 “1人残して出かけて、その間に具合悪くなられたら
  心配だしなー見合わせるのが無難かな?”


なんて感じで、気分はお家モードになってくれたけど-----今回は子供にかこつけて

 “天気もいいし。ちょっと近場で行ってみるか?(^^)”

なんて前向きに検討しちゃうんだよねー
民主主義の我が家、そうなると多数決で私が折れるしかない。付き合うのはやぶさかではないけど-----帰宅後のフォローはしてもらえるんでしょうね?と行く前から保険かけたい気持ちでいっぱい。
夏休みの予定だってそう!
本当は、妊娠後期に入るしお医者様の了解なしでは旅行なんて駄目な時期だけど、早くに申し込まないと宿の手配が難しくなるから!と押し切られて、結局約束させられちゃった。
1泊程度で近場行っても、大して楽しいとも思えないんだけど私以外からすると、行く事そのものに意味があるらしいから、何とか形だけでも準備したいらしい-----あっそう。

そんな訳でこの夏は、毎週のように検診(産科+呼吸器科)がある上に、週末はあれこれでかける予定で私のスケジュール帳は書き込みだらけ(TдT)
そんなにアクティブな体質じゃないのに-----検診だけでも充分面倒なのに-----。

まあ、そんな訳で自分の事だけ考えるってのは無理(|||_|||)って感じなんですよね。大きな相違です!


後は-----子供そのものの違いですかね?
私は、胎動も4ヶ月の中旬頃感じました、これは早いと思います。
前回は、胎動そのものが何だかわかりませんので “これなのか?” と最初に感じた時に迷ったんですけど、後に明らかにお腹の表面が動いたりするのを目撃して “やっぱりアレが最初だ!” と確認できた感じ。
今回は2度目ですから、胎動というのは承知してます。
やはりそう変わらない頃ですかね-----胎動そのものというよりも、今回はお腹の表面が動く方が早かったですね。
私でない誰かが、お腹を動かす-----映画エイリアンの1シーンみたいな感じです(例えが悪いですか?)

胎動が始まると、子供によって違いがあるんだなーと実感。

前回は1日のうち動くのは1時間とか30分とかを数回、って感じでした。
しかし、今回はのべつ幕なし~なんですよね-----気づくとゴニョゴニョ始まります。
元気は結構なんですが、私も色々やる事とかあるんで静かにして欲しい時もありますし、内蔵方面へのアピールは痛みもあったりするんで、控えてもらえると嬉しいんですよね。
前回・今回に共通しているのは、何故か私が夜ベッドに入ると強めの胎動が始まる!って事位でしょうか?
何故母の睡眠を邪魔するんでしょうか?わかりません。

前回は昼寝の最中は運動タイムに当たらなかったみたいで、夜だけでしたねー
夜の就寝時刻(いつも同じではないんだけど)本当にウトウトしはじめると激しく運動するんですよ!(迷惑行為反対)

毎夜 “もうお母さん寝ますから、あなたも寝てね” と声かけしてましたね。
意外にも声かけ後少しすると納まってくれるので助かりましたけど。
今回は朝昼晩と動きっぱなしでこちらも慣れちゃってるのか?面倒で(また面倒なの?)声かけも最初の頃だけ----今は大抵は我慢して寝ちゃいます(寝難いけど)
しかし、運動量が尋常じゃない!!と、どうしても寝付けない時は、隣の配偶者にお腹触ってもらいます。実は、前回も今回も共通しているんですけど-----何故か配偶者が見よう(触ろう)とすると胎動が止まるんですよ(>m<)
前回は回数が少ないので、激しい胎動を見たり感じたりするのは中期にはタイミングがなかなか合わなくて、大変だったんですけど今回はのべつ幕なしなんで、配偶者の根気が続きさえすれば、一応体感できるんですが、それでも異常にアクティブな日でも配偶者が見よう(触ろう)とするとピタリと止まっちゃう。なんでしょうか?父親を変に意識しているんでしょうか?(それ以前に父親って概念がまだないでしょ-。-;)
ですのでそれを逆手にとりまして、寝際に胎動が酷い時は配偶者にお腹に手をあててもらっておさめる~という方法を用います。でも数回は強烈に蹴られるんですけど(T▼T)

あまりの胎動の酷さに、ちょっと違和感を感じてはいたんですけど-----
5ヶ月検診の時、原因がぁぁぁ\(◎o◎)/

赤ちゃんは 男の子 でした。

通説なんであまり信用していなかったんですが、女児と男児だと圧倒的に男児の方が胎動が激しいと言われています。
前回も回数は少ないですが、毎日定期的に(ここがミソ)胎動がありましたし、そのアクションも結構派手でジワリと腹部を移動したり激しく蹴り上げたり、パンチをくらわせたり-----時折 “お腹の中で何と戦ってるの?” と聞きたくなるような暴れっぷりでした。
しかし、その見事な暴れっぷりをものともしない今回の胎動。
毎日毎日家庭内暴力ならぬ母体内暴力------“何か母に不満でもあるんだろうか?” “実はこの子ちょっと落ち着きのない性格なんじゃなかろうか?” とあることないことがとめどなく頭に浮かんだりしてます(><)

まあ、男児なんでこんなものなのかもしれません(これは未経験なんで推測するしかない)

男女の差という、完結的な解決を妊娠半ばでしてしまっていいのかどうか謎ですが、しっかりついてるもの見えちゃった(あまりハッキリ映ったので先生も吃驚)から、多分間違いはないでしょう。
お腹の大きさや体重の増減なども、前回と大きな誤差を感じていなかったので、実は男児とは思わなかった私が一番驚いた事実だったりする。

前回と今回の大きな違いは母体には大してなかったけど、中身の胎児には性別という大きな違いがあった~という事で、パート2はとりあえず終了です(^^)

テーマ : マタニティライフ
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

男の子って、エコーのときに、たまたま(!)が見えるよね(爆
それで私は2人目はバッチリわかったよ(笑

近場でゆっくりのんびり夏休み、いいじゃないですか。
暑いですからご自愛ください。

いくら以前妊婦さんになった経験があったといっても、つわりが続くのはしんどいでしょうね。特に男の僕からしてみれば、それが数ヶ月も続くというのは考えられないですね~。こういったお話を聞くと、決まって女性の強さみたいなものを考えてしまいます。男にはない強さです。

そういえば女性は妊娠すると、食べ物の好みがガラリと変わるという話をきいたことがあります。ある人は魚しか受け付けない人や、野菜しか食べられなくなった人とか。だけどそういう偏食になったら、栄養管理はどうしてるのかといつも不思議に思うんです(笑)

男の子でしたか!後継ぎ・墓守問題もこれで解決!ご先祖様も喜んでるんじゃないかなぁ~(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

男の子さんですか^^

これから益々暑くなっていきますので
お体、ご自愛下さい。

★ コメントありがとうございます!

■ おらんじぇ さんへ ■
>男の子って、エコーのときに、たまたま(!)が見えるよね
おらんじぇさんは、そちらが見えちゃったんですね(^m^)
私は “棒” がみえちゃいました(>▼<)
しかも----“お尻はこの辺なんで、こちら側から性別確認できるかな?” と先生がエコーをあてたら、股間がどアップでご丁寧に広げた両足の間に、素人でもソレとわかる見事なシルエットが\(◎o◎)/

先生も “見事ですねー、これだけハッキリ確認できてるので、間違いございません!”と太鼓判でした。

前回は産まれてからのお楽しみ!って事で確認するつもりもなかったですし、第一写りの異常に悪いボロエコーで信用度も低かったから、曖昧なのは構わなかったんですけど-----今時はあんな風に鮮明に見えちゃうと解ったのもお得感がありました(^m^)



■ おきたそうじ さんへ ■
>それが数ヶ月も続くというのは考えられないですね~
そうですねー、つわりは症状は人それぞれなんですけど、短くても2ヶ月位はそれに悩まされるでしょうから、皆さん大変だと思います。
つわりがなくとも今までと好みが変わる!というだけでも、とっても生活し難いんですよ(^^;)

ある程度自分って人間を経験してきてるので、無意識に嗜好ってのがあって、選り好みをしているとおもうんですけど、それが全く通用しなくなるんです。それも拒否反応的な症状をともなっったり(つわりですね)するから、何だか自分の体であってそうでない----そんな変な感覚になるんですよ。
そういう点で、妊娠は病気ではないんですけど、ちょっと病的というか----普通の生活でも変な気遣いが必要になるので、面倒ですね(^^;)


>男の子でしたか!後継ぎ・墓守問題もこれで解決!ご先祖様も喜んでるんじゃないかなぁ~(^^)
いやー、我が家の場合両方の実家ともに、お墓はあるんですけど、特に執着というか “私の代で終わりでもいいや” という思想のようで、その辺はプレッシャーはなかったんです(^^)
でも、男の子って事実は何だかとっても喜ばれましたね~やっぱり拘ってないようで気にしてたんでしょうかね?

★ コメントありがとうございます!

■ 2008/07/14 管理人のみ閲覧 さんへ ■
コメント有難うございます(^^)
私個人の経験なので、ママの体質によって症状は様々ではありますが、こんな人もいるんだなーと感じて頂ければ幸いです。

また、コメントおまちしております(^-^)/



■ しすけん さんへ ■
そうなんですよ、どうも男の子らしいです。
ずるい考えで何ですが、既にある程度第一子が成長しているので、同じ女児なら忘れかけた子育てでも思い出しつつできて楽だなーなんて思っていたので、この期に及んで 初めて体験 満載になりそうで、ちょっと焦っていたりします(^^;)
暑さに負けずに乗り切りたいと思いますp(^-^)q

いらっしゃいませ m(^ ^)m m(_ _)m

ようこそ、御出で下さいました!   ディープなkomakoの日常をご堪能ください。
最近の記事
カテゴリー
komakoのお勧めリンク

【素材借用させて頂きました】
★相互LINK募集中★
お気軽にコメントにてお知らせ下さい
komako 基準で検討をさせて頂く事はございますが、難しい事は申し上げるつもりはございません、どうぞお気軽に(^-^)

*管理者ページ*
プロフィール

komako

Author:komako
<筆者>
 愚妻で駄母(ダママ)= komako (♀)

<筆者に話題提供する主な人物>
 結婚歴●×年、最愛の人=配偶者
 愛の結晶その1=♀(もう親離れ)
 愛の結晶その2=♂(まだ新生児)

-------------------------------
 komako を取り巻くおかしな人々の
 極ありふれた日常をノンフィクション
 でお送りしております
-------------------------------

ご訪問、感謝です
ONマウスでアクセス詳細表示します


現在のご訪問= 名様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
カレンダー
11 ←2018/12→ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。