FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第541回テーマ参加

FC2 トラックバックテーマ:「夏に鍋をしますか?するとしたら何鍋ですか?」

d(^-^)のお題が表示されていたので、思わず参加-----いや、たまたま先日鍋やったからって事もあるんですけどね(^^;)
私は、鍋大好きです。
下ごしらえをしたら、食卓で調理ができるし料理の才能ゼロの配偶者が何故か?鍋奉行だけは自信満々で買って出てくれるので、手間要らずだからというのが理由です(^m^)

子供も、お手伝いしやすいし、自分の食べたい具材を自分で鍋に投入したりで食べている間中それぞれが盛り上がって結構楽しいというのも好む理由であります。後は、お野菜がたくさん食べられるのも嬉しいですよねー。
冬は週に1度は鍋しますねー。
秋でも春でもちょっと涼しい日は、張り切って “鍋でもしますか?(^m^)” と提案します。私が手間が省けるという以前に、家族それぞれが役割があるので、反対する人は殆どおりません、誰か(私以外も言い出す事が多いです)が提案すると大抵その日のメニューは鍋に決定d(^-^)

そんな鍋大好き家族ですが、梅雨明け近くの暑さ厳しい時期(調度今頃)になると鍋って声は激減しますねー
でもね、暑い時こそ熱い物を!って私は時折思うんですよ(^^)
汗を拭き拭き、我慢大会のように舌鼓を打つのは、結構健康にいいんじゃないか?って思ったりするのは私だけではないと思います!
そんな訳で、夏場には清涼感ある箸休めをお供に用意しつつ、鍋を強行します。

先日は、子供も大分大人味に共感できる年頃だろうって事で

キムチ鍋デビュー

にチャレンジしてみました(>m<)
夏だから、カプサイシンの力を借りて食欲増進をはかり、少々お疲れ気味の家族の胃腸を刺激してみてはどうだろう?という目論見でございます(^皿^)
私自身も、少々くたびれ気味ですし、お腹の赤ちゃんを刺激しない程度の辛味で内臓を刺激したらこの暑さも乗り切れるんじゃないの?ってな気持ちもございます!

基本的に、体重が殆ど増加してない(詳細→ 過去記事 “現状報告” click をご覧下さい)私なので、お鍋でちょっと過食になっても問題はありませんし、尿糖も蛋白も出てませんから食品の制限もございません、刺激物は若干妊婦に不向きであるという認識はございますが、子供が食べられる程度の辛味でしたら、そんなに体に悪い影響もないだろうとの判断で、キムチ鍋でございます~
普段から、辛い食品は嫌いじゃない私。口内に若干の刺激があるカレー等は妊娠してからも食べてますし、うどんや蕎麦も七味や一味を普通に使っておりました。しかし、妊娠前のように喉元過ぎても刺激を感じるような、後から後から辛味の波が押し寄せるような刺激までは、流石に勇気がでません(^^;)
いつもではないですが、またーにそういう食品で内臓刺激したいなぁと思ったりしたんですけど、流石に妊婦となるとちょっと躊躇しますね。汗がとめどなく出たりで済めばいいですが、別のものが出ちゃうと怖いですしね(オイオイオイオイ)

まあ冗談はさておき、今回の主目的は家族で楽しく胃腸を刺激しよう!って事と子供のキムチ鍋デビューです(^m^)
父母がつまむキムチを毎度興味津々で眺めていた我が子、最近では箸の先にほんの1カケですがつまんでご飯とともに食すという事も増えて参りましたー
そろそろ大人の階段(?)に足が掛かったのかな?と密かに思ってました。
キムチ鍋といっても、本格キムチを投入して~なんて事はまだ考えていません!市販のまろやかキムチ鍋の素でも買ってきて、風味だけでも楽しもうって感じからスタートです。

そして、万が一ですが途中で我が子が挫折した場合を考えて、心のより所を今回用意しました(^^)


生卵でございます!!


お鍋の具の辛味を自ら調節するために、すき焼きの要領でといた生卵をつけて食べるんです。
卵に具材をからますと、辛味がまろやかになるそうです。これなら、もしもの時にも心配せず鍋を続けられます!

案の定、最初は普通に鍋を食していた我が子、途中から辛味が舌に積み重なり息切れしたようで、生卵を所望。でも生卵で辛味が和らぐと、キムチの風味(は結構残るそうです)を満喫しつつ、鍋を最後まで堪能しておりました(^^v)
この日の我が家の鍋パーティー(鍋の日を私はそう呼びます)も大盛り上がりでした!

お子さんのいるお宅にはお勧めですよ~ん!
辛いもの好きなパパやママがお出でなら、自身の器に辛味追加できる調味料を更に別に用意(一味・七味・コチュジャン・キムチの素 etc.)するとそれぞれがお好みを堪能できると思います(^^)
ちなみに、我が家の大人用調味料はイタリア土産のドライレッドペッパー(サラダやパスタに後かけする調味料らしいです)でした。
大抵は私が使用するんですが、刺激控え目の現在は遠慮する事にしましたので、その時は出番はなかったです(^^;)

コメントの投稿

非公開コメント

辛い系には玉子だよね。
生もよし、半熟もよしで。
うちも長男がキムチOKになったんで食べてます。
その他のメンバーはダメなんですけど。
早くキムチ鍋したいな~。

僕も鍋大好き人間です。
そんな鍋好きな人間には季節は関係ないっすよね!

夏の暑いときに熱いものを食べることは身体にいいみたいですよ。中国の四川省では、夏でも辛いものとか暑いもの食べて夏バテ防いでるぐらいですから。逆に冷たいもの食べて急激に体冷やすと良くないらしいです。
今はお腹のお子さんの事もあるし、急激に身体を冷やすようなことは避けたほうが無難ですよ。

ちなみにウチでよくやる夏の鍋は、うどん鍋と湯豆腐です。(普通すぎてスミマセン・・・笑)

★ コメントありがとうございます

■ おらんじぇ さんへ ■
>生もよし、半熟もよしで
卵が辛味を和らげるという認識はあったんですけど、キムチ鍋の時に溶き卵をつけて---という頭は働かずにおりまして、TVで見たときは 目から鱗 でした(^0^)
そっかー半熟も美味しそうですね!今度は辛味を和らげる為でなく、半熟加減を楽しむーって意味で家族みんなで辛目のキムチ鍋に半熟を添えてみようかな~(^m^)

おらんじぇさんのお宅でも、早くキムチ鍋できるようになるといいですね!!




■ おきたそうじ さんへ ■
>鍋好きな人間には季節は関係ないっすよね!

ですよね~(^m^)
気温なんて関係なく、食べたくなりますよねo(>▼<)o

>暑いもの食べて夏バテ防いでるぐらい---
ですよね?逆に体内から温めて夏バテ防止できそうな感じしますよね?
私は冷え性だからか?エアコンとか冷たい飲み物で影響受けているような気がするんですよ!だから、こんなに暑いってのに、シチューとか煮込み料理みたいなものが凄く作りたくなるんです(^^)
鍋は週末家族揃う時じゃないとできませんから、一応相談してーってするんですけど、シチューみたいなものは独断で夕食になっちゃいます(>m<)

先日も、皆が渋い顔してたんですけど、二者択一で
“今日はホワイトシチューかビーフシチューだけどとちらがいいかしら?”
なんて言ってみました。
チキンの魚介のホワイトシチューが良い!って結論だったんですが、もう全員汗だくになりましたねぇ
でも、疲れが取れるというか、翌日残らないでこのところの猛暑を乗り切れてるし、たまにはいいのかな?って思う事にしてます(^^v)

>うどん鍋
あ!いいですね~。うどん大好きなんですよ!私б(^-^)
うどん鍋ってのは初めて聞きました。
水炊き・寄せ鍋・豆乳鍋・すき焼きの〆にうどんを投入する事はよくあるんですけど、うどんがメインのお鍋ってのはしたことないです。
お出汁はどんな感じですかね?水炊きみたいなのかしら?
お塩ベースですかね?お醤油ベースですかね?

牡蠣鍋は我が家お味噌なんですけど、その〆にもうどん美味しいですから、お味噌でもいけそうですね(^^)
もしも宜しかったら、うどん鍋の詳細を教えてくださいませぇ!!!

いらっしゃいませ m(^ ^)m m(_ _)m

ようこそ、御出で下さいました!   ディープなkomakoの日常をご堪能ください。
最近の記事
カテゴリー
komakoのお勧めリンク

【素材借用させて頂きました】
★相互LINK募集中★
お気軽にコメントにてお知らせ下さい
komako 基準で検討をさせて頂く事はございますが、難しい事は申し上げるつもりはございません、どうぞお気軽に(^-^)

*管理者ページ*
プロフィール

komako

Author:komako
<筆者>
 愚妻で駄母(ダママ)= komako (♀)

<筆者に話題提供する主な人物>
 結婚歴●×年、最愛の人=配偶者
 愛の結晶その1=♀(もう親離れ)
 愛の結晶その2=♂(まだ新生児)

-------------------------------
 komako を取り巻くおかしな人々の
 極ありふれた日常をノンフィクション
 でお送りしております
-------------------------------

ご訪問、感謝です
ONマウスでアクセス詳細表示します


現在のご訪問= 名様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
カレンダー
09 ←2018/10→ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。