FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩める貴方を救いたい!

ご無沙汰しております、komakoです。
妊娠経過は順調です(^^)
ご心配くださっている皆様~ありがとうございます!
さて、今日は愛する配偶者を救いたい!ってお話(え?)
実は、配偶者-----年明けからの転勤が決まりました。

前々から打診などもあったり、調度2年前にも名前があがったりしていたんで、覚悟はしていたんですけど-----ついに決定と相成りました。

そんな配偶者-----色々考えないとならない事が増えてます。


2年前、名前があがった時点で私が彼にお願いしたのは 引越し をする事でした。
現在の住居は持家なんですけど、彼の通勤を優先して購入しました。
ある意味二人暮しには広いかな?と思える間取りの戸建ではありましたが、最短でも10年は同じ場所に勤務すると聞いて、子供の1人2人ができたらーと考えて、決めた住居です。
しかし、住んでみると色々不便があったり、考えさせられる部分があったり-----最初の約束通り10年は経過しているので、私としてはもういいかなーと思う部分もありますし、子供もある程度成長しており引越しには特に問題もない!と当時は思っていたので、配偶者も “貴女がそういうなら、今回本決まりになったら、引越しを検討しましょう” と約束してくれました。
しかし!2年前は本決まりにはなりませんでした(^^;)

彼からすると、少々延期!という感じに受け取っていたんでしょう----少なからず私も 延期って事なんだろうなー と思ってはいましたから、今年の初春に本決まりの話しを聞いて “ああ、着たか!” と感じる程度ではありました。しかし~今度の移転先がいけません!
現在の我が家から、相当地の利が悪いんです(><)
さらに!会社の近所と言わないとしても、ちょっと地の利の良い場所へ引越ししただけで生活が断然便利になりそうなんです(現在田舎で不便が多いです)
子育てを考えても今よりもずっと条件はよくなりそうだし、第一に子供にかかる金額に誤差がありそうな気配。
そんな状態で、私見事に2人目懐妊!今までは1人だから、ちょっと児童手当とかつかない位いいや~なノリでしたけど、2人ともなると話しは別です!!何せ倍ですし

こうなったら、何が何でも引越ししてーなーと思っちゃった私。
しかし、配偶者からすれば乳飲み子連れて見知らぬ土地へ引越しってどうなのよ?って事ですよ。
ある程度成長した第一子だけなら、ある意味身軽(?)ですけど、右も左も解らない土地でやれ赤ちゃんが具合悪くなっただの、何だのーとなったら家を守る私に負荷がかかるに違いない!と彼は考えているようです。

おっしゃる通りでございます-----

でもね、でもね-----児童手当とか乳児医療保障とか子育て支援が、今の地域は最悪なのよ?
配偶者の半端な稼ぎ(なんて言い草)のお陰で、我が家殆ど恩恵にあずかってません(><)
第一子が病院いけば、しっかり有料。赤ちゃんの医療免除も1年がいいところです。簡単に言えば市が貧乏なんですよね-----補償範囲が異常に狭いんですよ。

1人っ子だから我慢もしたこの現状----第一子はラッキーにも、あまり病気をしない体質だったので、通院そのものが少なくて助かったんですけど、次の子が同じとは限りません!
子育て支援に関する事がどう見てもこの辺は悪いんです、そんな中でこの家にしがみつく理由が実はあまりないなーと私は思っていたりします。

勿論持家ですから、簡単に引っ越せるとは思ってませんよ(そこまで私もバカじゃない)
引越しそのもの以外に、売れる手配とか新たに買う話しとか-----面倒が多いんですよね。でもねーそんな面倒をしても、絶対移動した方が後々いいんじゃないの?とも思えたりしちゃうんですよ。
まあ、そんなこんなでつわりでウンウン言いながら、配偶者に引越しの話しをしたりもしてみたんですけど、彼からするとまずは新しい命が産まれてみないと、決断はできないねーって事らしいです。

あっそ-----悩める配偶者を救いたい!という私としては、この件は若干不本意に感じても、彼の気持ちを優先し、一旦引き下がる(産後改めて提案する)のが一番のようです。
取り合えず、ここいらで1つ彼を救済(したことにしよう・え?)


もっとも当時の彼には、更に優先すべき悩みがあったりしたんです(気づかない私、でも引き下がったのは正解だったと少し安堵)

現在、配偶者はマイカー通勤しております。しかし、転勤先はマイカー禁止なんだそうです(ケチィ)
そうなるとどうなるか-----現在、我が家毎日配偶者が通勤に使っちゃう!という理由で私も車を所持しております。週に1度か2度しか利用はしないんですけど、ちょっとお友達の所へ行ったり買物行ったりとそれなりに必要だったので、私が免許を取得した時に買ってもらいました。
運良くガレージが2台分とれるので、駐車場代は問題ないんですけど2台所持していれば、その分の車検やらメンテナンスやら税金やら-----当然倍かかってくるんですよね。
私はともかく、マイハニー(愛娘)を乗せるから!と少しでも丈夫であろうコンパクトカー(軽自動車にしなかった)にしたので、購入金額は若干お安かったものの、他は配偶者の車と変わらないのよね~(^^;)
それでも、必要なら仕方ない----と配偶者は考えていたようです。私も愛車そのものを気に入って決めたし、配偶者の乗るファミリータイプの車よりも小回り利くので安心感もあって、とっても便利に使ってました。
でもね、配偶者がマイカー通勤しないのなら、どちらか一方を処分した方が無難なんだよねー。

そこで私の車を処分する事に-----普通車とはいえ、配偶者の車よりも一回りは小さいコンパクトカー、赤ちゃんの乗降もちょっと不便だし、ナビとか後部モニターとかって機能部分もあまり充実してないし、当然処分するなら私の車だよね------わかってます。
別に配偶者が毎日乗らないんだから、私が彼の車を使えばいい話しだし------わかってます。

問題は、配偶者の車を購入して調度3年なんですけど-----私その間一度も運転席に座った事がないんです(^^;)
だってー、元々運転に自信なんてないし初心者だったし(私の免許取得と配偶者の車買い替えが重なった)自分の愛車もちょっと駐車場でこすっちゃったりしたし(ガリッとねA>。<;)もっと大きな配偶者の車なんて運転しようとも思わなかったのです。
配偶者の車は乗り心地も装備も私凄く気に入ってて、文句は全くないんですけど-----1つ文句をつけるとすれば、私が運転できるんだろうか?って事。
------で、結局どうしたら私が運転できるようになるんだろうか?と彼は考えたんです。
最近ではあちこちにカメラがついてたりしてアシスト機能が色々増えてて、私のように車間がわかりにくかったり・車庫入れが下手な人(つまりド下手)でも何とか対応できるような、素敵なシステムが開発されております。
そこで、配偶者は私の愛車を処分するのではなく、自身の車と私の愛車とを下取りしてもらってアシスト機能の充実したものを購入するのはどうだろう?と提案してくれました。

おおーそれなら、もしかしたら(もしか、なの?)私にも運転可能かもd(^▽^)

早速先月、色々車屋さん巡りをしてみることに-----大きなお腹抱えて、口うるさい第一子を連れてえっちらおっちら行って来ましたよ!
久々の車屋さん巡り----結構楽しいですね(^m^)
現在メンテでお世話になってるディーラー以外を回るってのは、私は殆どないんで試乗とか新機能のお試しとか凄い盛り上がりましたよ。
あーでもない、こーでもない-----こんな機能が欲しい!こんな機能はどうだろう。2人で色々試したりパンフレットとにらめっこしたりしましたね。

結局、今の車を買ったお店にも事情を説明して条件に見合うかどうかを掛け合ってみることに。調度こちらも現在乗っている車がリニューアルしたとかで、色々便利になっているらしくとっても魅力的な条件が見え隠れ~試乗したり、カタログを見たりと前向きに検討。
今の配偶者の車を買った時も、私と彼との意見がほぼ合致したこの車種。新機能追加で凄く便利になっているみたいだし、現在も重宝してる機能は勿論そのまま使えるしーで、何だかとっても魅力的じゃないですか(^m^)
あとは価格次第かなーと2人の意見が一致したところで、本腰入れて計画をたてます。

あれやこれやと配偶者とカタログ並べて、ウンウン唸る。
  この車種なら、この位でこんな感じでこの機能~こっちならこんな感じ~
  貴女(komako)が必要としている、アシスト機能はどれが素敵だろうね?
  俺が欲しい機能は、こういうのだと思うんだよね~
  チビが欲しがる機能ってのも忘れちゃだめだよね
   (何処まで行っても愛娘がチラつく配偶者)
  赤ちゃんに必要な機能とかあるかな?
   (広さがあれば充分じゃん?by komako)
配偶者なりに、家族皆が快適になれる環境を模索してくれたようです(^^)

そんな時私は何をしているか-----基本、買うか買わないかの決断(後押し)が私の役目。
他はネゴシエーション(特にえげつない値引き・オイ)まで、出番はありません。
あちこちで見積もりをもらったりしてたので、配偶者は装備や機能を踏まえて頭の中で電卓はじいていたようです。そんな細かい事私には到底無理ですから、横からボディーカラーだのシートアレンジだの見た目がどうのと余計なチャチャを入れるだけ(^m^)
何だかんだと言いつつ、私のチャチャにも負けずに頑張る配偶者、ついにお目当ての品を選択できたようです。
“これ、買おうと思うんだけど!” と私に言ってきました。
大きな声でハッキリと “そうですか、それは結構。賛成です(^^)v”と決定を出します。
しかも、配偶者が買おうと思ったそれは私も気に入った車でした(*^-^*)色々な意味で趣味が合うので、心配はしてませんでしたが適当にほったらかしておいても、私の好みに沿ってくれる(言うほど本人は意識はしてないかもしれないけど)彼のそんな所が大好きです。

その後、夫婦で会議!
内容は、勿論ネゴシエーションについて。
散々装備などを配偶者に丸投げしていたんですから、何がいくらするのか?そしてそれらがどの程度割引してもらえるのか?どの程度が相場なのか?(本体定価さえ知らないし)------私には、そんなの全くわかるはずもないんです、でもね不思議と “トータルで○○○円位まで落としたいねー” と言うとそれが中々いい線いってるらしい。

配偶者 “うん、いいところだね”
私    “じゃあ、こちらからは★★★円って感じで話しすすめてみたら?”
配偶者 “言うなー”
私    “あら、言うのは勝手でしょ?いいよ~具体的に
      ××もサービスしてって言ってあげようか?”

配偶者 “客ってより、鬼だね”
私    “いいよ~。どうせ鬼嫁だもん(^^)”
配偶者 “俺、そこまでいってないよ-----”



配偶者 “あー、どうせなら**のが俺は嬉しいんだけど”
私    “そうなんだ、それいくら?”
配偶者 “△△円位”
私    “だったら、平気じゃない?大して変わらないし”
配偶者 “そういう問題?”
私    “所詮金額で換算されるんだし、変わらないよ”
配偶者 “凄いなー大胆だね”
私    “物知らずの強味よ!”



私    “ネゴなんて、勢いと相性とタイミングじゃない?”
配偶者 “そういうもの?”
私    “うーん----決算時期だから相手も折れやすいと思うし”
配偶者 “そうだねー”
私    “ネゴする日は、印鑑持ってってね”
配偶者 “え?”
私    “買う気はあるんでしょ?”
配偶者 “勿論あるよ!”
私    “じゃあ、三文判だけでも持参して!”
配偶者 “三文判だけじゃ、足りないでしょ?”
私    “印鑑を持ってきたって事実だけでOKなのよ”
配偶者 “そういうもの?”
私    “買う気を表現するのが目的だから印鑑ならOK”
配偶者 “ふーん”
私    “実際手続きするのに、何が必要か前もって聞いたりすると
      いかにも!って感じでしょ?
      上手くしたら、買ってくれるかな?と期待する程度で待ってる相手に
      実は印鑑持ってきてますけど~みたいなサプライズの方が向こうも
      喜ぶし、ノリノリになるでしょー”

配偶者 “ほほー、なるほど。でも深読みしすぎじゃない?”
私    “予想外だと、相手も間違うって事もあるし、慌ててもらったら
       こちらの得にもつながりそうじゃない?”

配偶者 “そこまでやる?”
私    “欲しいもの買うのに、努力しないでどうするの?”
配偶者 “努力ね----当日のツメは任せた”
私    “ドドーンと任せて(^^)怖いもの知らずだし!ネゴ大好き”
配偶者 “車買うってよりネゴするのが楽しいんだ?”
私    “得するのが一番好きなだけ!”
配偶者 “ははは----得ね(^^;) 俺が営業じゃなくて良かったよ”
私    “貴方、営業には向いてないから、なれないわよ心配しないで”
配偶者 “あ、そう?”
私    “私みたいなお客きたら、おろおろじゃない?”
配偶者 “そうだねー、貴女みたいな人来たら逃げそうだよ”


目的が何で、どうなったんだか良くわかりませんが、私と配偶者の計画は地道に練られたのでした(?)
配偶者は、早速予定をつめて先方へ連絡を入れたようでした。
現在、配偶者は来月の出産予定を考え仕事時間を調整しております。
来月は、残業を一切せず定時上がりに勤しむんだそうです(子育てモード全開)その為、ここ数ヶ月は必要とあらば、休日出勤も惜しまずありったけの誠意で仕事に打ち込んでおります。
今月も数回休日出勤致しました、この後も1回は休日出勤する予定だそうです(偉いなー)
そんな状態ですから、普段仕事が速く終わる訳もなく毎日遅いの遅くないの------ですから、私や子供が暇があるからといって、平日夜に車屋さんへ行くというのは相当難しい状況でした。
さりとて週末もあれこれ予定がつまってたりして、中々難しい(^^;)
そんな状況にも関わらず、彼は上手く(無理矢理?)予定を繰り上げ、打ち合わせ時間をひねり出したのでした(彼にとっては相当ハードスケジュールだったっす)

まあ、私は毎日が休日のようなものですし、子供もその日だけちょっとおとなしくしてくれれば済むので、彼が大丈夫ならどんなスケジュールでも付き合うしかないんですけどね(^^;)

出先から、予定を繰り上げるようにして帰宅し無理矢理作ったネゴシエーションタイム、無駄にはしたくない!と私もちょっとはりきっちゃう(^m^)
案の定、先方は
 “まだこの夫婦は決め兼ねているのだろうから
  何とか上手く買い替えをさせてやろう”

と腕まくり状態?で会話はスタートしました。
これは、予想通りでしめたものです(^皿^)思いっきり
 “今日は、主人も私も買う気満々できてますよ!
  是非即購入決められるようにお願いしますね(^^)”

と満面の笑みな私。
私のにこやかさに、ちょっと驚きの営業さん
 “えー、何だか怖いですねぇ。でも頑張りますし”
と愛想笑い。
そこへすかさず配偶者が
 “あ、真面目に(^^) 今日、ちゃんと
  印鑑持ってきてるんですよ”

と印象ケースをチラリと見せる。
営業さんは少々焦る----先日まで、どうも言葉尻を濁したり、1台処分するだけでもいいかなーみたいな雰囲気をかもし出していたのに、いきなり買う気で来た!と言いだしたんですから、嬉しいけどちょっと怖いと思ったようです-----確かに、前回購入した時の私の押しを知ってるんですから怖さがあっても仕方ないかもしれません(^m^)一言
 “わー、目の前に人参ですね(^^;)頑張りますけど怖いです”
とおっしゃいました。
 “ふふふふ(^v^)是非頑張ってくださいませ!”
と応援しつつ内心 “ほーら、やっぱり印鑑の威力は絶大だぜ!” と配偶者に目配せ。

先制攻撃が効いたんでしょうか、まどろっこしいやり取りもせず価格はそこそこまで値引かれていきました。
機能についても、こちらも充分検討した上で行っておりますので、話もとんとん拍子。問題はそんなにないようにも感じました。時折 “上と相談する” と離籍する営業さんでしたが、その返答は納得できるものが大抵返ってくるのでこちらも不安になることはなく、まずまずだったと思います。
途中で現物による機能確認などを交えつつ1時間ちょっと経過----そろそろ最終見積もりか?という時に配偶者と2人話しこんでいて、私がふと気づく!!

私    “ねえ、何か忘れてないかな?”
配偶者 “なに?”
私    “うーん-----前にもらった見積もり、貴方確認したよね?”
配偶者 “うん、色々仕様は変わったけど、特に気になる
      のはなかったと思うよ”

私    “そう?”
配偶者 “何かあるの?”
私     “うーん、何だか見落とししているような???”
配偶者 “今日の話しで結構内容変わったしなー”
私    “いや、そういうんじゃなくて---”
配偶者 “なに?”
私    “あー、例えるなら元々あった機能で今後も必要なモノとか”
配偶者 “は?”
私    “ちょっと待ってね、今思い出すから”
配偶者 “どうぞ!頑張って”
私    “うーん (-"-)”
配偶者 “難しい顔だねー”
私    “何か大事な事なんだよねー”
配偶者 “あったかな?”

・・・・・・・(-"-)komako 思案中・・・・・・・・・

私    “あ!アレだ!!!!”
配偶者 “何?(・。・)”
私    “ETCだ!”
配偶者 “え?”
私    “今の車のETC、ここでつけてもらったんじゃないでしょ?”
配偶者 “あ-----違うかも”
私    “後付けだったよね?”
配偶者 “そうだ!!”
私    “ないと駄目でしょ?”
配偶者 “駄目って程ではないけど、必要だね”
私    “----って言うか、折角作ったETCカード使い道なくなるじゃん”
配偶者 “そのとおり!”
私    “見積もり何度かもらったけど、項目載ってなかったの?”
配偶者 “載ってなかった”
私    “ついてる場所が見え難いから?”
配偶者 “それもあるけど、取り付けしてないってのが
       大きいんじゃないかな?”

私    “いくら位かかるのかな?”
配偶者 “さぁ?見積もりに一度も載ってきてないしね”
私    “取り付け工賃って大抵10000円くらいでしょ?”
配偶者 “そうねー”
私    “本体ってどうなんだろ?”
配偶者 “忘れてた位だから俺もわからないよ(^^;)”
私    “今のいくら位だった?”
配偶者 “ディスカウントショップだったから、比べるのもね”
私    “何処でつけても一緒じゃないの?”
配偶者 “そんな事ないよ”
私    “また、前みたく後付けするの?”
配偶者 “前はカードが無くて後付けにしたんだよ”
私    “じゃあ、今回は一緒につけてもらう?”
配偶者 “そうだねー、戻ってきたら聞いてみようか”

そうして営業さんが戻りまして-----営業さん、本決まりに近づいてるしこちらの表情も納得加減だったので、ご機嫌で現れました(^^;)
細かい値段のツメって感じになったのに、また新たな事項が湧いているだなんて知らない状態です----ちょっと言い出し難いんですよねー、価格もまた変わる(というか追加される)し、そんな時は大抵私が口火を切るってのが役目だったりします

営業氏 “お待たせしております(^^)”
私    “あのー(^^;) 価格が詰まった所でなんですが”
営業氏 “何か?”
私    “はい!ちょっと”
営業氏 “え?(・_・;)何でしょう?”
私    “実はですねー、大事な事忘れてまして----”
営業氏 “はあ----”
私    “今、ETCついてるんですよ、うちの車”
営業氏 “あ!そうでしたっけ?”
私    “そうなんですよね~(^^)
       でも、こちらでつけて頂いたんじゃなくて、今までの見積もりからも
       抜けてて----私たちもたった今思い出したんですぅ(^v^)”

配偶者 “(^^)”
営業氏 “あ~、じゃあ追加しますよね?”
私    “ですよねぇ~(^^)”

私    “これってズバリいくら位かかるんですかね?”
営業氏 “色々ですけど(^^;)”
私    “色々じゃ駄目ですよ(^^)”
営業氏 “ですよね~ 6 ^^;)”
私    “細かい事わかりませんが、一番安い方法は?”
営業氏 “下取りの車から機械そのものを移せば安いですね”
私    “取り付け料金だけで済むって事?”
営業氏 “そうですね~”
私    “それって、下取り価格に響かないの?”
営業氏 “基本的に関係ないですね”
私    “費用っていくらくらいかしら?”
営業氏 “えーっと正確には整備に聞かないと----
       でもアバウトで10000円位でしょう”

私    “でもはずしたら穴あくでしょ?”
営業氏 “いえ、多分こちらも気づかないような場所でしたし
       その辺は関係ないんですよA^^;)”

私    “ETCってもしかして高いの?”
営業氏 “いえ、機能次第ですし----”
私    “でも、今更追加はしたくない感じなのね(^^)”
営業氏 “いえいえいえいえ(^^;)”
私    “取り合えず、どんなのがいくらか教えてくださいな(^^)”
営業氏 “ナビに連動しているものだと若干高いですね
       現在は連動してないですよね?”

配偶者 “後付けで純正じゃないから、してませんね(^^)”
営業氏 “同じ感じでもいいですか?”
私    “ゴメン、話しが見えないです。
        連動してると何かいいことあるの?”

営業氏 “ナビそのものがガイドしてくれます。
        ETCレーンを画面で教えてくれたりするんで便利ですね”

配偶者 “今はレーン案内はしないもんなー”
私    “連動してるのとしてないのと価格差ってどの位?”
営業氏 “3000円ちょっと高くなりますね”
私    “なんだ、そんなものなの?じゃあ、連動してる方がいいじゃん”
営業氏 “ですか。”
私    “ですね(^皿^)”
営業氏 “そうしますと、こちらですね(カタログを指差す)”
私    “いくらかな?”
営業氏 “えーっと工賃プラスで3★×△*円ですか”
私    “3万超えるの?”
営業氏 “はいA^^;)”
私    “じゃあ、それサービスして!”
営業氏 “え?????”
配偶者 “(・・)”
私    “だって~、見積もりから抜け落ちてて、気づかなかったんだもん”
営業氏 “えーーーーーーっとA^^;)”
私    “駄目?”
営業氏 “駄目っていうか、ETCの入らない時点で結構頑張った
        価格をご提示してまして----”

私    “そうだよね~-----でもETCないと困るし”
配偶者 “(・ー・)”
営業氏 “えーーーーっと、ちょっと厳しいなぁ”
私    “ファイト!”
営業氏 “いやー。ちょっと-----”
私    “わかりました!気づかなかったこちらにも非があります
        という事で、端数そちら持ちで折半でどうでしょ?”

営業氏 “へ?????”
配偶者 “おお~、いいね(^^)”
営業氏 “え????(まさか、ご主人まで><;)”
私    “いえいえ、折角はじいて頂いた最終価格ですし!
       (^^)ちょっと端数ついてるなーな感じがあったしね~貴方!”

配偶者 “そうだね(^^)俺も端数が気になってたし
        ETC折半なら端数も我慢できるかな~”

営業氏 “はあ----端数ですか(^^;)”
私    “こちらは時間大丈夫なんで(^^)どうぞ上司の方と
        ご相談されて、何とか面倒みてやってくださいな~”

営業氏 “はあ-----えーっと6--;)もう少々お待ちください”
私    “ええ、いつまででもゆっくりお待ちしますし(*^ー^*)”

微妙な価格で物凄い困っちゃった営業さんでした-----そんなにツメツメの金額だったんでしょうか?
まあ、確かに若干値引き幅広めだなーとは感じていたんですけど、本体そのものをどうのこうのという感じではなく、色々追加した機能をオマケしてもらう感じで今回は話を進めたんで、先方も値引きしやすいと思ったんですけどね~
こういうご時世ですし、相手はプロの営業さんですから真意はわかりませんが、ETCの話しをしているときの彼は結構表情がやばかったです(^m^)

とりあえず、どこのどんな車種をどのような仕様でいくらで購入したかは、頑張ってくれた営業さんに敬意を表し、伏せさせて頂きたいと思います(^^)
長時間かかったネゴシエーションは、直上司の方と製造メーカーとの板ばさみで営業さんにとっては大変苦しい感じだったようですが、こちらも来月には現金払いの出産も控えてる入用な時期なんで、お互い様って事で考えて頂くしかないかなーなんて思っているkomakoでありました。

そんな訳で、大きなお腹かかえてkomakoの図々しさは倍増し、仲間であるはずの配偶者もちょっと引き気味(でも喜んでいた)な反応ではありましたが、見事言い値でお気に入りをGETしたのでありましたー
\(^0^)/
面倒ついでに、出産優先で納車してもらえるように念押しをして、長い話し合いは終了したのでした。
もしかして、新車の最初のお仕事は私と赤ちゃんの退院かもしれません!(いや、どうかな?)


とりあえず、配偶者を見事に救済(なの?)したのは言うまでもありませんp(^^)q
愛ある戦士komakoなのでした~(趣味だろ!ってか戦士ってなんだよ?)

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■ 2008/09/19 管理人のみ閲覧 さんへ ■

ETCの事は正直思い出した時焦りました(^^;)
価格のツメが済んだ所でしたし、配偶者も口にしたんですが、微妙な端数をもう一声!と言いたい気持ちで一杯だったんで、まさか追加が出るとは私も思っていなかったんです。

でも、後で配偶者に聞いたら、純正ナビ連動型のETCを付けたんですが、前回純正でも連動でもない品をディスカウントで後付けしたのと同じ位になったので、満足している!と言っておりました(^^)

私なら、ちゃっかり全額オマケしろ!と言うかも?とは想像していたけど、いきなり最初からハッキリと “オマケして(^^)” と言い出すとは思っていなかったようです(^^;)

私としては、正直全額先方負担は無理だと踏んでいたので、端数先方持ち折半が良い所(総額は知らないくせに)だろうなーと想像していまして、最終的にそこまで持っていければいいや~と言う状態だったので、言うのはタダ!とばかりに思いっきりにこやかに口にしてみたんですけど-----聞いていた営業さんと配偶者の素っ頓狂な顔で “あれ?まずかった????” と思っちゃいました(^m^)

でも、気にしません!どうせ知識ゼロのオバチャンが気楽に口にする一言なんですから、責任なんてないし(オイオイ)
第一、営業さんには申し訳ないんですけど私としたら、安ければ安いほど嬉しい!ってのが先に立っちゃってますもの(^皿^)

いや~でも配偶者はずるいですよね!!
ETCの話しでは殆ど笑顔を見せるだけで、酷い時は気配まで消してたんですよ(何て人!)
一応、キメの援護射撃をしてくれたから怒りませんでしたし、その時は私も深く考えなかったんですけど-----こうして後日談として文章にしてみると、酷いなぁ
彼からすると “当日は任せた!” と前ふってるし、私も了解してるんだから嫁の好きにさせるのが男ってものだよ!的なスタンスなのかもしれませんが-----冷静に考えると男らしくないというか、小せぇ構えだなぁ~ともとれますよね(--;)

まあ、一般生活では人を押しのけてまでどうのとか、妻の思いや意見はできるだけ優先してあげたいとか、どこか受身体勢が心地よいM男の配偶者ですから、たかだが数万円の値引きが失敗しても、その分払えば済む話だしねーと思っていたに違いないです(彼にすれば、この時点の数万は致仕方ない範囲なんでしょう)

私からすると、彼の一般生活のその甘さが積もり積もって結構損してるんじゃないの?と思えてならないんですけど-----根がポヤンとした人だしね(^^;)
お金持ちの生まれでは決してないんですけど、何でしょうねーちょっと坊ちゃん坊ちゃんしているというか、鷹揚というか-----基本私もそういう人が好みなんで当然の事態なんでしょうけど、ケチの私からすると “もうちょっと粘ろうよ!” な感じもあったり。

彼に欠落するケチへの執着とか、変に粘りっこい所とか-----もしかすると私のそういう部分が逆に魅力だと思ってくれているんじゃないかな?とよく感じます。
正直、お世辞にも長所とは呼べない部分なんですけどA^^;)
彼の今まで出逢った女性の中で、あまり見ない習性なんでしょうねー、彼の事だから面白すぎて(?)興味ひかれずにはいられないーみたいな???

まあ、いいです。長所も短所も全て私ですから(^^)
しかも悪しきであっても私の習性で若干でも彼の人生を救済(って程なのかは謎ですが)できてるかも?と私が思えるなら、それで満足かなーなんてね(^m^)

ちょっと目標低すぎですが、多くを望むのは禁物ですし、長いはずの夫婦生活ですから少しでも前向きに感じていきたいなーと思ってます(^^)

僕は交渉ごとは苦手なので、いつも営業の方に負けてます(笑)
それにしても、ご夫婦で絶妙の連携ですね。きちんと役割が決まっていてしっかりお互いにフォローされていて…。さすがです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

komakoさん
コメントとご訪問有難うございます
ホント・・もうすぐの出産ですね。そして転勤の引越しもあるんですね。私ももう・来月引越します
komakoさんの引越し大変じゃないですか?
体に気をつけてね
またお邪魔させていただきます

■ 小太郎 さんへ ■

私は図々しいので、少々お恥ずかしい話しで恐縮です(^^;)

人間知らない!というのは怖いですよねー

もっと謙虚に・もう少し世の中を学ぶ気持ちをもって大人として人生歩まないとなぁとは思うんですけど、どこか無邪気な自分を憎めない!というのが本当の所だったりします(^m^)

まあ、真面目過ぎて損ばかりの配偶者との呼吸としてはその位で調度かも?
まさに割れ鍋に綴じ蓋~ふふふふ(^。^)ヾポリ

一応私たちにも夫婦の時間が流れてるんですねーなんてね。

■ ナナツボシ さんへ ■

いえいえ、こちらこそ(^^)

そうなんですよ~予定は来月ですが、何かあったら(え?)もういつ出ても!という時期に入りました。

前回も自身の予想と医師の診断に反して、ほぼ予定日通りだったので、体質的に予定日近くかな?と想像はしているんですけど-----こればかりは、時の運(ですか?)な事もありますし、そろそろ緊張感をもって!と思っております。

少々ブランクが長いので、忘れちゃってる事が多くて------前回の妊娠メモとか引っ張り出したりして、どうだっけ????とか、この期に及んで “買い忘れた(◎。◎)/” とか------もう初心者の方よりも酷い事態に陥っていたりするんですけど、ちょっと正確がのん気みたいで(^^;)

転勤は、もう変えられない事実になっちゃって-----どうしましょうかね?
それに伴うお引越しについては------改めて配偶者と相談しないとなぁと思ってはいるんですけど、こういう事って何だか勢い優先の方がいいのかなーとも思えたりするんですよね。

子供の事、赤ちゃんの事もありますが、資金繰りなども考えないといけませんしねー
正直、配偶者は面倒は回避できれば-----という顔を時々見せます(^^;)
まあ、そんな時こそ私の底力を発揮するべきかな?なんて。

生活環境をガラリと変える話ですし、慎重さは必要だとは思いますが、どんなに悩んでも結論の出ない内容も含まれますしね~
流石にのん気な私も結構真面目に考えちゃってます(^^;)

肉体的に大変というのは、何とか乗り切れるとおもうんですけど、精神的に~となると産後ってのも含めてちょっと躊躇するのは確かなんですよね(^^;)

■ 2008/09/21 管理人のみ閲覧 さんへ ■

秘密コメントありがとうございます(^^)

お話させて頂いた件、私はどうも極論が多いので書いてしまってから “良かったのかな?” “真意は伝わったかしら?” と思ったりもしました-----でも、何かしら刺激というか、きっかけになったようでちょっと胸をなでおろしております。

komakoごときにそんな事言われても-----ともしも感じられた部分があるとしたら、どうぞ聞き流してくださいね(^^)
決して本人悪気はございませんので。

でも、こういうディープな会話をできるというのは、私としてもとっても有難く存じております!
どうぞ、これに懲りずに今後とも宜しくお願いいたしますm(_ _)m

おひさしぶり^^

今、おうちを売るのは損ですよね。
慌てて引っ越して、損しないようにね♪

それにしてもkomakoちゃんしっかりしてるな~。
私、結構値引きしてって言うの、下手なのよ(笑

いらっしゃいませ m(^ ^)m m(_ _)m

ようこそ、御出で下さいました!   ディープなkomakoの日常をご堪能ください。
最近の記事
カテゴリー
komakoのお勧めリンク

【素材借用させて頂きました】
★相互LINK募集中★
お気軽にコメントにてお知らせ下さい
komako 基準で検討をさせて頂く事はございますが、難しい事は申し上げるつもりはございません、どうぞお気軽に(^-^)

*管理者ページ*
プロフィール

komako

Author:komako
<筆者>
 愚妻で駄母(ダママ)= komako (♀)

<筆者に話題提供する主な人物>
 結婚歴●×年、最愛の人=配偶者
 愛の結晶その1=♀(もう親離れ)
 愛の結晶その2=♂(まだ新生児)

-------------------------------
 komako を取り巻くおかしな人々の
 極ありふれた日常をノンフィクション
 でお送りしております
-------------------------------

ご訪問、感謝です
ONマウスでアクセス詳細表示します


現在のご訪問= 名様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
カレンダー
07 ←2018/08→ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。