FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何が不満なんだ?

ある日のお昼---
寝入っているはずの息子が、いきなり泣き出した!
息子よぉ、何がそんなに気に入らないんだ?
(-。-;)


ネット更新をしてる最中だった私は、ちょっと無視。
だってね、つい5分ほど前に息子からの呼びかけでミルクをあげたばかりなんだもの、私に用事があるはずがないのよ(息子は最近ベビーサインなるものを使い分けるのでミルクはわかりやすい)

-----でも、息子は泣き止むどころか声がドンドン大きくなる(?。?)なんだろう

面倒だけど、更新の手を休めて息子の所へ。
まん丸な顔を真っ赤にして、小さなお口を可能な限り広げて息子は泣いている----そんなにしてまで母に訴えたい事とはなんなんだい?
手足をバタバタさせて、これが大人なら苦痛でもんどり打ってると思えるほどな格好だ

ん?もんどり打ってる-----あれ?
先にも書いたが、最近の息子はベビーサイン(本当はもう少し大きくなった幼児手前の赤ちゃんがする手話の事なんだけど、私はもっと小さな子でも泣き方や動作や表情でサインを送ってると思ってます ^m^)を上手く使い分けて、不出来な母に適切な対応を促すようになった。
空腹とオムツでは泣き方や動作が随分と違う、私が母だから解るのだろう!と思われるかもしれないが、息子のサインは結構明解で配偶者や娘にもはっきりわかるし、初めての人でも “ほほーなるほど、ミルクだね” と簡単に理解できるくらいなのだ。

この泣き方って----慌てて息子のカバーオールの裾をめくってみる

ハイ、オシッコでした(^^;)

ごめんよ、母ちゃん(遊ぶのに)忙しくて全く気付かなかったよぉ(><)
そうだよね、さっきミルクした時君はオシッコしなかったねー(スゲー忘れてる)
はははは、大丈夫大丈夫!変えるってちゃんとやるってぇー

息子のカバーオールの裾を開けて、息子に謝りながら物凄い早業でオムツを交換。
息子は、おお泣きしていた口を静かに閉じる-----真っ赤だった顔もすっかり普段の色合いに戻る

すまん、不出来な母で-----すまん、ちょっと無視しちゃって(><;)





毎日こんな感じ--------オイ

ベビーサインを教えるともなく見につけた息子、多分母が不出来なのでただ単に泣いているだけでは自身の意図が通じるとは思えないから、彼なりに努力していたのかもしれない。
前にも書いたけれど、息子は夜良く寝る-----これも、ぼーっとした母では、夜中に何度も授乳を望めないだろうから、気合で長く寝ることにしたんじゃないだろうか?
日中も、母は気が乗れば遊んでくれるが、そうでもない場合はベビープレイジム(赤ちゃんが喜びそうなカラフルな鳴り物がブラブラするクッションの効いたマット付の巨大オモチャ)の中に長時間ゴロリとさせられている。
結構可哀相な赤ちゃんだ

あ!でも勘違いしないで下さいねー
くれぐれも息子が第2子だからkomakoは子育てを簡略化して、プレイジム乱用を決め込んでいる訳じゃないんですよー
第1子も似たような感じでした(ギョ)

実は、息子の使用しているプレイジムは息子のクリスマスプレゼントに!と義父が購入してくれたんですけど-----この品はハイハイ程度の赤ちゃんまでが遊べるソフトタイプ
どんな商品なんだろう?と気になる方はベビープレイジムで検索すると商品がダラダラーっとひっかかりますのでご覧下さい
実は、これと利用方法がそっくりなんですけど、2歳位まで使えるタワータイプのものが我が家にはございます。
普通のプレイジムは、横になって遊びますが、こちらはプラスチック製で頑丈にできており、つかまり立ちや歩く子でも使える(更に上に乗る事も可能)ようにタワー型で、横や上にもオモチャがついているタイプ、それは私と配偶者が第1子の時に買ってあげました。

つまり、最初の子育てから完全に自分の時間を作るつもり満々のkomakoなのであります(>m<)

第1子はこのタワーで2歳位まで遊んでましたねーってか生後3ヶ月位に購入して、普通のソフトマットを敷いた上にタワーをたて、寝返りの出来ない第1子をそのタワー下に寝かせて使ってました。
勿論、私がかまってあげられない時間の半分はそこに第1子は居ました。残りの半分はクッションふかふかにしたハイローチェアに寝てました(^^)

そうです!komakoがかまわない時間は、我が子は大型遊具やベビーソファやハイローチェアに寝かされて育てるというのが普通なんですぅ(^m^)

第1子のタワータイプにはカラカラやらチリチリやら鳴り物オモチャはついてましたが、BGM機能はなかった!
第2子のソフトジムにはオルゴールよろしく、タッチすると音楽を流すというすぐれもの音楽プレイ機能がついてます(^0^)寝つかれないでウダウダしてる第2子は、そんな時心地よいクラッシクで睡魔に襲われちゃう(流れるモーツァルトは結構効果有ですぞ)

似たようなオモチャで最初はありゃりゃ----と思ったんですけど、ソフトマットにも色々工夫がしてあってオモチャがついてるし、あまり暴れない第1子なら固いタワーでも平気だったけど、暴れん坊の第2子には手足がぶつかっても安心なソフトタイプの方が向いているようです(^^)v
ハイハイ時期になったら、ソフトタイプはどうせ使えなくなっちゃうらしいから、そうしたら固いタワータイプを出して使わせようかなーと現在は思ってます(^m^)

蛇足が長くてすみません(><)


まあ、そんな感じで今日もkomakoは気ままな子育て(?)を満喫しております。
誠に困った母であります-----オイ




★この記事に拍手を下さった皆様へ

拍手ボタンclick誠にありがとうございます(^^)
皆様の反応が、更新の活力になっておりますぅ

テーマ : 子育て
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

子育て

子育ては明るく気楽に~
でもしっかり、ゆるく??

わけ分からないですよね?
でもこれサラナンダの子育てなんです。
子供って理由がなくても泣く時があるでしょう?
そんな時は子供を抱いて部屋の中や外を
ウロウロして鳴き声はBGMが流れてる~♪と
思いながら、夕食何にしようかな~とか
ペ・ヨンジュンのどこがいいのかしら~とか
気楽にゆるく・でもしっかり子育て!

子育ては楽しむものだ~なんてんねe-277e-343

■ サラナンダ さんへ ■

>子育ては明るく気楽に~ でもしっかり、ゆるく??
いいですねぇ、同感です!
明るくないと駄目ってのは、配偶者によく言われます(^^)

私は、普段暢気なんですけど、ある時いきなり振り返るというか“コレは、駄目なんじゃないの?”と深く考え込む事があります。
もうそうなっちゃうとネガティブスパイラルに簡単に陥っちゃう-----最初は些細な事で、考え込み始めてそれがどんどん深く慎重になりすぎてしまうらしいです-----(^^;)

配偶者はそんな私を見ると“反省するのは悪い事じゃないけど、前向きに明るく反省しようねー”と優しく喝を入れてくれます。

優しいながら的確な一言なんで、凄い効きますねー

そうして自分が物凄く暗く後ろ向きになってるって気付けます-----そんな自身はあまり好みませんので“いかん”と頭を少しリラックスさせて、脳みそを柔らかくしてみます(^^)

ママがガチガチな思考で固まって暗くなってると子供達にも伝わっちゃいますよね!

明るく気楽に!私も頑張りますp(^^)q

昔・・私がよく子育てを愚痴ると師匠(笑い)が
「子育ての期間はすぐに終わるから
もったいないと思って、たくさん子供に接するんだよ」といわれました。
ホントにそのとおり・・
フレ!フレ!がんばれ~

■ ナナツボシ さんへ ■

>もったいないと思って、たくさん子供に接するんだよ
素敵な言葉ですね(^^)
そうですよねー、期間限定ですよね。

子供がママの後追いをするなんてのは、多分幼稚園くらいまでかなぁ-----我が家の第1子もすっかり“お母さんいないんだ、へぇー” ってなもんで、母の不在なんて自分が充分楽しんでいる時は気にも留めなくなっております(T▽T)
一般的に!と比べたら若干そっけない母かもしれませんが、それでも本人としては一生懸命相手をしてきたつもりだったんですけど、自分の世界が広がり始めるとそんな事関係なくなっちゃうんでしょうね(^^;)

近年第1子にはその兆候が増えつつあり私自身も “あー、そろそろ子離れの時期なんだね” なんて思ったものですが、ここへ来て第2子が生まれちゃって逆戻りですねー
喜ぶべきか悲しむべきか-----微妙に思うあたり私もまだ親として半人前なんでしょうね(^m^)

ベテランさんからすると “躊躇したり億劫に思えるってのは、まだまだ最中の証拠!” って感じでしょうか。

大先輩のナナツボシさんのように、大きく構えられるようになるには後何年かかりますかね?
男児を授かった事ですし、少しの事でオロオロしない様にドッシリ構えて お袋さん という名称の似合う母になりたいなーと思う今日この頃です(^^)

いらっしゃいませ m(^ ^)m m(_ _)m

ようこそ、御出で下さいました!   ディープなkomakoの日常をご堪能ください。
最近の記事
カテゴリー
komakoのお勧めリンク

【素材借用させて頂きました】
★相互LINK募集中★
お気軽にコメントにてお知らせ下さい
komako 基準で検討をさせて頂く事はございますが、難しい事は申し上げるつもりはございません、どうぞお気軽に(^-^)

*管理者ページ*
プロフィール

komako

Author:komako
<筆者>
 愚妻で駄母(ダママ)= komako (♀)

<筆者に話題提供する主な人物>
 結婚歴●×年、最愛の人=配偶者
 愛の結晶その1=♀(もう親離れ)
 愛の結晶その2=♂(まだ新生児)

-------------------------------
 komako を取り巻くおかしな人々の
 極ありふれた日常をノンフィクション
 でお送りしております
-------------------------------

ご訪問、感謝です
ONマウスでアクセス詳細表示します


現在のご訪問= 名様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
カレンダー
11 ←2018/12→ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。