FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さいきんね---

さいきん----細菌----( ̄ェ ̄;) いや、違うから!
この頃って事。
この頃-----ちょっと自分を振り返るのが、日課になりつつあります、komakoです。
先日も、配偶者への態度とか子供への表現しようも無いような感情とか、変に分析してちょっと凹んだり、開き直ったりしましたが------別の部分でも、やっぱり自分ってのを見つめて自問自答しているんですよ。

産後だとか、子供漬けの毎日だとかってのも影響はしているんでしょうが、それだけじゃないんだよねぇと思えてなりません。
基本的に、そーゆー年齢なんですよ!(そんなのあるんか?)
いやね、私ねほらアラフォーでしょ(先日、タイトル下のコメントリニューアルしちゃいましたよ)なんかねー 私の人生これでいいのか? みたいな感じが数年前からありましてね。
子供も親離れ始めて手がかからなくなって、自分の楽しみとか少し増やそうかな?ってな動きもあったりしたんですけど-----少し満足いきはじめた矢先に第2子授かっちゃって、ちょっと方向がずれてはいますが、それでも私は年をとり続けてますしね、まあ少し今後というか自分ってどうなんだろう?ってな事も気にかかる年頃なのかもねーって思ったりします。

人生70~80年位ですからね、私スッカリ折り返し地点な訳ですよ!ある程度までは社会参加とか子供育てたりとか責任の重い時間があるんですけど-----そういうのも少しずつこれから変化しつつ年齢と共にへりつつ人生の終末へ向かうんでしょうから、そういう意味で自分といつか真正面から向き合わないとならない時間ってのがやってきて、そうなった時に子供でも世間でもなくて自分が自分としてどうなのよ?なんて考えたら、実は何も残ってない人間だったら怖いなーと想像してしまう。

自分ありきで一応人生歩んできて、それなりに家族にも尽くして社会参加もしてきて----ってのがいいなーと思ったり。

子供を育てる事は、とても幸せな事だとは思うけどそれは子育てが終わっちゃえば、もう思い出でしかなくて、過去を振り返って“ああ、私なりに頑張ったなー”とか“失敗もたくさんしちゃったなー”とかそんな風に楽しむのがよい訳で、大人になった我が子にまで “あーしなさい!” “こーしないと駄目” なんて言うのはちょっと私の理想とはかけ離れている。
ある程度の年齢になったら、お茶請け程度に子供達の話しを聞いて“あなたもそんな事悩む年齢になったのねー”と他人事のように振舞いたいもんだ。できれば、ちょっと厄介な言動がきになるが、結構お茶目で孫に首っ丈なお婆ちゃんになりたいなーと思っていたりする。
普段は、別々に暮らす孫はたまーに私に会いに着てくれて、嬉しくて可愛くて不相応なお小遣いあげちゃったりして-----でも孫が帰っちゃうと、そんな嬉しさも可愛さもフィっと忘れちゃって、自分の趣味や嗜好にドップリつかって楚々とした生活を送る~そんな老後が私はいいなぁと思ってる。

娘も息子も可愛いけれど、所詮もう大人。自分の尻は自分で拭いて、時折元気な顔を見られれば良し!とし、孫も普段はお婆ちゃんを忘れてても、懐寂しくなったらちょっと思い出してくれて、少しの時間お茶でも一緒に飲んでくれたら、満足だーってなスタンスの老後を送るためには、どうしたらいいんだろう?
勿論、その前に子供達を育ててねばならないが、まあ今までの状態で何とか学業を全うしてもらうしか思いつかないので、ある種他力本願で神頼みで配偶者任せで(え?)何とか十数年乗り切ろう!
なぜならばその間に、子供と離れても大丈夫な自分を作るという大仕事が私にはあるのだ!
どういう大仕事かってーと-----自分探しだね。
私は何がすきで何がしたくて何を求めてるか!って事を探すんだよ。

ある程度加齢になると、人間自分の思いとチグハグな動きをするようになってくる-----何もないのに転んだり、ふとした仕草で筋を痛めたり、距離感や瞬発力や動体視力や色々な機能が衰えて、思いもよらない結果を招いてしまう。長年使い込んだ身体は、慣れが増すのと比例して磨耗もするんだよね(^^;)
ある程度の修理・保全をすることは可能だけど、そう長くは同じ状態をキープできない!
まあ、古くなる自分に己が慣れる方が断然たやすいってのもあるから、ドンドン老朽化に慣れちゃってね-----でも結構それはそれで味があるって言うか、悪くないと思うけど。
そういうのもシワのひとつひとつに刻まれて、白髪の1本1本に代わっていい味でるとも思うしねー

まあ、お婆ちゃんだけどちょっと楽しそうだなーってな風に傍から見えれば満足なんだけど、そんな風になるにはどうしたらいいのかな?って思ったりね。
結局、自分が自分らしく生活しているのが一番なんだろうなーって思うんですわ。

自分らしく生きるって実は結構難しいんじゃないだろうか?ってのが数年前から考えてる事!
子供がいれば、母ってのはやっぱり子供を優先しちゃうしねー
愛するダーリンが色々言ってくれば、それも聞いてあげたいしねー
でもそうすると結局自分が後回しになっちゃう-----愚妻のkomakoでさえ、そんな事が結構あるんだから、世の中のママさんたちはもっともっとそういう時が多いんじゃないだろうか?
家族を優先するのは悪くないんだけど、たまには自分を優先してみるのも必要だと思うなー

買物に行くとね、つい子供の物を最初に買っちゃう。その次はダーリンの物。どちらも決して必要品じゃないんだし、今日買わなくてもいいはずなのに-----そう思いつつ、久々の1人ショッピングでもそんな物から先に買う自分が、私は結構嫌い!
たまの自由時間なら、まず自分の物買おうよ!って思う-----でも気付くと子供のオモチャやら配偶者のシャツを見てる-----いやだねぇ、そういうのが自分を少しずつ解体していく原因なんだよ!って思って化粧品やジュエリーなんかを見ることにするんだけど、余程必要性が無い限り買わない----意気地なしだなぁ
無駄な買物をするのも、自由時間の醍醐味なのに-----
どうしても必要だから!と思ってから初めて自分の物を買いに行く、しかも他の用事のついでにね----そういうのは駄目なんだよねーそれじゃ、自分の為じゃないんだよね。
もっともっと自分中心の時間が月に1度でもいいからほんの数時間でいいから取れないと駄目なんだよねー
今は第2子がいるから、仕方ないとは思ってる-----でもね、じゃあ去年とかそういう時間どの位持ててたの?ってなると、凄く少ない(><)
結局、子供じゃないんだよねー自分自身が自分の時間を蔑ろになっているんだよ!

と言う事は、第2子が小さくたってなんだって、そういう時間を持つことは可能なんじゃないの?って思う。つまり!私は自分の時間をもっと持とうって思えてないから、こうなっちゃったんだよね。
私の時間、私の未来-----もっと自分を大切にしないとねーって思う。
子供と一緒の時間は過ぎ去ってみると意外とわずか!って聞く、そう限られてるならそれも死守しつつ、自分の時間を作る努力をすればいい!
私が思い描くお婆ちゃんになるためにね(^^)

まずは何から始めようか?
そうやって考える時間さえも自分の時間なのだから、悪くないと思う(^^)


★この記事に拍手を下さった皆様へ

拍手ボタンclick誠にありがとうございます(^^)
皆様の反応が、更新の活力になっておりますぅ

テーマ : 不真面目な話
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

> まずは何から始めようか?
> そうやって考える時間さえも自分の時間なのだから、悪くないと思う

素敵ですねー(*^^*)

(笑)

でもね・・・ komakoちゃんはお幸せよ。
私はそう思うなあ。。

できる時にできることをする。
それでいいから。

こんちは^^

自分探し?の時間。。。
そうですよね、女性は女であり、妻であり、母でもある
三役をこなすわけやから、
自分をゆっくり見つめ直す時間って
なかなかないんでしょうね^^

komakoさんなら、素敵でお茶目なお婆ちゃん?、、、
じゃなくて素敵な女性になれると思います(勝手に言ってますが。。。e-351

やっぱ、女性は一生女であり続けることで
輝いていれる気がしますんで、、、
ゆっくりマイペースで内面から女を
磨いてくださいねv-290

★ コメントありがとうございます!

■ しすけん さんへ ■
>素敵ですねー(*^^*)
あ-----男性に誉められちゃった(///。///)ポッ
嬉しいですね~ありがとうございます!

私の様な平凡な主婦だと、配偶者以外の男性に誉められるなんて最近は滅多にないですからね~
いやぁしすけんさんが、思っている以上に私顔がにやけてますよ!本当(^m^)




■ おらんじぇ さんへ ■
>komakoちゃんはお幸せよ。
そうですか?
うん-----そうかもしれませんね(^^;)

大した努力もしてないけど、何となく日々が平穏に過ぎていくようですし-----何だかんだと言いつつ、家族もそれなりに仲良くやってますしね(^^)

ただね-----何か死守したい部分って言うかあるんですよねー
子供が可愛いとか子育てが大事とか----そういう常識的な発想やご意見は皆さんそれぞれあるでしょうし、私にもそれなりにある(ような?ないような?)と思います。
でもね、そういう事って母って部分が強くて、私の様な女には重いってのも事実なんですよ(-。-;)

母であることは否定しませんし、役割も真っ当したいとは思ってますが、それ以上に自分でありたい!という気持ちが元々強いんでしょうねーA^-^;)
貪欲なのかもしれません-----でも、気持ちだけでも持ち続けられないとしたら、母である私も崩壊しちゃうかも?と思えたりするんですよ。

私自身である!ってのが私の芯なんでしょうねー
まあ、そんな私って?って言うと大した人間じゃないんですけどね(>m<)




■ たこ★ぽん さんへ ■
>komakoさんなら、素敵でお茶目なお婆ちゃん?、、、 じゃなくて素敵な女性になれると思います
ありがとうございます(^^)
おばあちゃんでいいですよー、性別が解る程度なら女性っぽさは薄れても結構気にしないと思います、私。
(それじゃ駄目って話しでしたっけ?)

今現在も、あまり女性って部分をどうこうって思いませんから(もう途中下車?)
私の場合、色気って昔から薄いんです(>m<)
多分不特定多数に女性らしさを感じてもらう事にあまり意味を見出せないんだと思います。
なんて言うのかな??????そうそう、私って人間をそれなりに評価してくれる人の中で、更にもっと掘り下げてくれる気があるなら、私を女性として見てくれたらいいなーみたいな?(なにそれ)

だらしないとか不潔とかってのは、人間として駄目だから、それはさすがに避けますが、女性らしく振舞いたいとか、何か性別を強調するような感じを出したいとかは、思いませんねー(やっぱりもう終点?)

もしかすると、配偶者に対する試練かもしれません!(結婚しただけでも相当頑張ったのにまだかよ?)ほら、普通は私を見て!みたく長く連添う程に奥様が強く思ったりしますでしょ?
私の場合、もう結婚した時点から “ちゃんと見ないと、何も見えないまま性別が薄れるぞ” みたいな意味不明なプレッシャーかけてます。

元々、私って人間を女性としてみて、結婚までしちゃった変わり者ですから、その位の試練は覚悟してるんでしょうが、私の無性化(オヤジ化?)も相当進んでますからねー彼が気を抜く時間は年々減ってると思います!
それこそ、よくよく見てないと私何やるかわかりませんからねー(笑いの為なら手段を選ばないですし。え?)

ま----長い時間が経過してるのに、第2子作っちゃう勢いあるみたいなんで、まだ彼も私についてきてくれてるっていうか-----飽きずに付き合ってくれてるみたいなんで、今のところ平和ですが(^m^)

女性って性別を私は宝物だと考えます!
今後もその宝物を配偶者と2人でこっそり(なんで?)慈しんでいけたらいいなーとは思ってますので、たこさんのおっしゃるご意見を否定してる訳ではないですよ~
たこさんのように、私を女性として観察してくださる方は正直貴重な存在です!(物凄い希少)これからも粗野な私ですが、できるだけ女性らしいところを発見したら、ガンガン言ってくださいね!勇気が出ますしとっても嬉しいです(*^-^*)v


これからも、清潔で楚々としたおばあちゃん目指して頑張りたいと思ってます~

こんばんは

『自分を大切にしなきゃね』
抹茶の心にグサリグサリきました(^_^;)
そう!そうなのよ!って叫びたい気持ちになりながら拝見しましたよ。
最近に限らずなんとなく感じていることをkomakoさんに表現していただいた気がして、胸のつかえが落ちたような気分です。
komakoさんはちゃんと子離れ構想もできていて、ステキですね。抹茶も見習って自立したオンナを目指して行きたいと思います(勢い余って珈琲からも自立しちゃったらどうしよう)
抹茶の場合、たまーにもらう育児放棄の時間は『喫茶店に行け』と言われます。この時代に何故に喫茶店?って感じですが、確かに買い物に行っても必要品買っちゃうし、お茶飲んで落ち着いてくるのはいいのかもしれませんデス♪
長文レスで失礼しました。

■ 抹茶さんへ ■

コメントありがとうございます(^^)
賛同してくださる方がいて、何だか安心しました。

何ていうんでしょうかねー、凄く自分ってのが後回しになっちゃうんですよね。勿論無意識でやってるから、それに対して苦労はないんですけど-----何となくそういう事そのものが、駄目なんじゃないんだろうか?って思えたりして頭の中が混乱します。

>komakoさんはちゃんと子離れ構想もできていて----
そんな大げさな事じゃないんですよ(^^;)
私自身がそうだったように、やっぱり子供ってのはいつか親元を離れるものですし、第1子がねー女児だから余計自分と重ねあわせるのかもしれませんが、女の子の親離れってのは、結構早いんじゃないかな?って思えましてねぇ
私自身は、結婚するまで親元で暮らした派ではありますが、気分的には“両親が心配するから一緒にいる”ってずっと割切っていましたし、ちょっとズルイ所もあって、自宅の方が何かとお金が掛からずいいかなーとも思えましたし(>m<)
結構私が図々しい娘だったんで、我が子も大差ないんだろうなーって思うんです(^^)

子供が離れたい!と思う前にこちらから離れる事ができたなら、逆に親の有難味が身に染みるんじゃないの?なんて思ったり-----私自身も本当の親の有難味を実感したのは結婚してからだったように思うんですよねー直ぐ側にいると中々見え難いって言うんでしょうか?

大抵親が良かれ!と思う事って子供には鬱陶しいものでしょ?こちらが一生懸命してても、子供には有難迷惑ってなっちゃうのは悲しいですしねー
親だからついつい目の届くところに居れば、何かしてあげちゃうでしょうし-----何か出来るようになるたびに、こちらから突き放してあげれば、子供もそういうものなのかな?って思うでしょうし、卒業とか就職とか何かのきっかけでいきなり急激な子離れするのは、親も心配だし辛いし、子供も色々大変だと思うんですよね。

私自身の生活も子供の占める割合が減れば、その分時間ができるし、色々やってみようかな?って気にもなると思うんですよ。
急にポッカリ時間ができても、ちょっと躊躇しますでしょ?少しずつ今から増やしていけば、たくさん自由時間ができた時に何か大掛かりな事できるかもしれませんしねー。

>たまーにもらう育児放棄の時間は喫茶店に----
いいですね(^^)
ゆったりとお茶って飲めませんよねー普段。
何か普段と凄く違うって感じが満喫できそう!
私もそう言う事に時間を費やしてみようかな?良い情報をありがとうございます!

また、是非コメントくださいね(^^)
長いなんて滅相もありません!凄く嬉しかったですー

いらっしゃいませ m(^ ^)m m(_ _)m

ようこそ、御出で下さいました!   ディープなkomakoの日常をご堪能ください。
最近の記事
カテゴリー
komakoのお勧めリンク

【素材借用させて頂きました】
★相互LINK募集中★
お気軽にコメントにてお知らせ下さい
komako 基準で検討をさせて頂く事はございますが、難しい事は申し上げるつもりはございません、どうぞお気軽に(^-^)

*管理者ページ*
プロフィール

komako

Author:komako
<筆者>
 愚妻で駄母(ダママ)= komako (♀)

<筆者に話題提供する主な人物>
 結婚歴●×年、最愛の人=配偶者
 愛の結晶その1=♀(もう親離れ)
 愛の結晶その2=♂(まだ新生児)

-------------------------------
 komako を取り巻くおかしな人々の
 極ありふれた日常をノンフィクション
 でお送りしております
-------------------------------

ご訪問、感謝です
ONマウスでアクセス詳細表示します


現在のご訪問= 名様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
カレンダー
11 ←2018/12→ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。