FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出すなー

先日、ちょっと前のドラマ再放送をみていたら、何だか懐かしい風景が目にとまりました。
------ここ、どこだっけ???
見るともなくついていたTVを ザッピング していたら、ドラマの再放送が映し出された、何かはわからないけど出ている人々が現在より若干若い感じがするので見てみるか---------画面には、有名な女優さんと俳優さんがこぞって並んで何やらストーリーを繰り広げております。数名でアンティークなレストランの様な場所でお茶をしつつご歓談中。はて-----何かひっかかる???
レストラン(前後のストーリーがわからないので何をしにどこへ行ってるか謎)らしき場所はとっても大きな窓があって、その窓からの景色は綺麗な緑の芝と遠くに和風な植栽-----ん?見覚えがあるような?ないような?
レストランらしき場所もアンティーク調の椅子とテーブルにフローリングなんだけど、微妙に壁や柱が和風というか、何だかひっかかるなー

不思議とそのシーンは長く、皆さんがそこで話しこむという状態らしい-----ストーリを追うのを諦め、お店の雰囲気と窓の外の景色に焦点を合わせてジーッと見つめてみる。

んんん?(个_个) ジッ~
なんだろうなー何で見覚えあるんだろう??? 
あ!!!\(@O@)/


ふいに、場面が変わって気付いた------ドレスが並び、小物が綺麗に陳列されてるフィッティングルームだ。
そう、そこは結婚式場-----ン年前に配偶者と私が結婚した場所だ、気付くの遅ー(--;)

広々し綺麗に整えられた芝生のお庭は、披露宴前招待客の皆さんに和装をお披露目し、披露宴終了後洋装で記念撮影を繰り広げた場所ではないか!!
挙式後の親類との集合スナップをここで撮影したり、知人にブーケを差し上げたり、親友ととんでもなく広がるドレスの裾をどうさばけば真横に並べるの?等と笑い合ったりしたではないか-----年のせいかなー物忘れ酷いんじゃない、大事な記念の場所忘れちゃ駄目じゃん(^^;)
レストランだと思った場所は、ティーラウンジだった-----食事も取れるきちんとしたスペースだったが、配偶者と2人で下見に行った時はお茶を飲んだだけだったかな?

どうやらドラマは結婚式場を下見している!というくだりだったようだ-----フィッティングルームを巡り、写真館を巡り、新郎新婦となる人は披露宴会場を見に行くようだった。ストーリーの主軸は別にあったらしく、付き添いの仲間(親類か?)達がその式場のエントランス奥にある綺麗な曲がり階段から下りて来るシーンに変わっていた-----ああ、ここは “写真撮影にも使えて、ドレスなどが映えるんですよ” と式場の人に案内されたなーなんて思った。私は生憎この階段で撮影はしなかったが、前述の写真館では親族写真を撮影したなー(お色直し毎の新郎新婦だけの撮影は別に小道具がたくさんある場所で行われた)と思い出した(*^-^*)
画面を見ながら、物凄くニヤニヤしている私がいた。

最近、多い-----何故か私の結婚前後の思い出の場所に雑誌やTVでばったり出会う。
結婚式場は、結婚式の後に写真の受け取りに行き、それから数年後2人でレストラン(前述とは別のコース料理のあるところ)へ記念の食事に行ったが、それが最後だったと思う-----随分経つな(^^;)食事の当時はまだ子供もいなかったもんなー

都内でもそこそこ有名な式場なので、その後も時々TVで見かけたことがないとは言わない、ドラマの撮影に使用していた事もあった気がするが、何だか毎日が忙しなくてこの頃ではそんな事もすっかり忘れて無縁な場所と感じていたりした(--;)年とったなーなんてね。



さて日が変わって某日、某女優さんが某国を旅してリポートする!という番組をやっていた(これは再放送ではない)----彼女はドラマとかバラエティとかというよりも、アーティスティックな活動で話題を呼ぶようなタイプで、凄く若い人に人気らしいが、私のようなオバチャンにはその奇抜な生き方はついていけないなーってな方。女優さんはその番組で何故か弾丸トラベルのような無茶な旅行をする!という設定で某国を満喫していた。
治安が微妙な某国、現地の案内人と一緒に安全地区で楽しく遊んでいる彼女を “若いっていいなー” と思いつつみていた。
ああ----私も確か、新婚旅行でこの国へ行ったんだよねー、若かったなー(年齢関係ないし、若いときもその女優さんと似てた訳でもないが、勝手に自分と重ねる図々しいkomako)
すると夜になり、女優さんがその日泊まるホテルへ移動した-----

んんん?(个_个) ジッ~

なんか懐かしい----外は真っ暗な夜なのに、何故かホテル周辺の昼間の雰囲気がわかる。なんでだ?
ホテルの紹介と名前がナレーションで流れる----

ああ!Σ( ̄▽ ̄)
ココ、泊まったんだった!


私と配偶者が宿泊したホテルだった----懐かしい~
不思議な事に、ン年前なのに色々覚えてるものだなー

それから、10日程して全く別のバラエティ番組で、バラエティタレントさんが同じ様に某国へ行った---- なんだよ?あそこは今年お薦めの海外旅行場所なのか? と一瞬わらったが、ついつい見入ってしまう(^m^)やっぱり懐かしい~
その番組ではあまり良いホテルにタレントさんが宿泊する事はない、チャレンジャーな旅姿を見せて笑ってもらおう!という趣旨なんだと思う。とんでもない場所にあるホテルとは思えない所へ泊まって、タレントさんがあたふたするのを何度も同じ番組で見た。今回もまた凄いところに泊まるんだろうなーと期待していたら くじ引きで明暗を分けるという志向になってます と言う。
大喜びなのはタレントさんだ、その人もきっといつものパターンを想像して若干ビビッていたんだろう、しかし今回はくじ引き----気合を入れて “豪華ホテルをGETしてみせます!” と言い放った。
果たして引き当てたのは、スタッフがっくりの豪華ホテルだった。

一瞬、 残念 と思ったけど毎度酷い場所へ泊まってばかりなんだから、たまには綺麗なホテルでゆったりと旅の疲れを取れてよかったねー と思ったりもしたのは、やっぱり私が年をとったからかもしれない(オイオイ)
そうして、タレントさんはワクワクしつつ移動-----散々某国内を闊歩した後だったので、もちろんホテル到着は夜

んんん?(个_个) ジッ~

何か見覚えが----良く似た景色最近みたような???デジャブか?

ああ!Σ( ̄▽ ̄)
ココこのまえ女優さんが泊まってたホテルじゃん!
って事は、またしてもあのホテルかい?


某国には有名なホテルは他にはないのか?と思ってみていたら、第1子が私にむかって問いかける
“お母さん、ここってこの前お母さんが話してたホテルだよね?”
行った事ない君でも同じとわかるか?
多分前の放送の時に聞いたホテルの名前を覚えていたんだろう----確かに前の放送の時
“私ここ泊まったよ( ̄ー ̄)”
と教えたんだが
“嘘だー (¬_¬) ”
と疑われたので、新婚旅行の記念写真を引っ張り出して証明したのだ。
若かりし頃の父と母のバカップルな写真を第1子ははしゃいで見ていた----
見せるんじゃなかった、恥ずかしい と思ったが口にすると逆にからかわれるだろうから、黙っていた。第1子はそういう邪推のできる年齢なのだ。(怖いなー)


まあ、そんな訳でホテルの紹介VTRが結構長く流れた-----チャンネルを変えるのも変なので、にやつく第1子と一緒に放送を観続けた。
すると第1子が一言
“お母さん達だけこんなホテル泊まってずるい!
 私も今度つれてってよぉ( ̄ε ̄)Boo”

と言われた----そこにも薮蛇があったか、察知できなかった(--;)
最近の第1子は色々な意味で、面倒である。いい加減なカラ約束でもしようものならば、本当に連れて行かないとならなくなるので、忙しいふりをしながらトイレに逃げてやった(オイ)

そっかーちょっと値段が張るなーと思いつつ、綺麗で設備もよさそうなので選んだホテルだったが、あそこはそんなに有名なところだったんだー
数日間滞在したけど、のんびりできて綺麗で第一ホテルが異常に広くて宿泊者やホテル関係者以外が出入りするのが難しいようで治安の心配がなかったのがとてもよかった。
いつかまた配偶者と行けたらいいなーとは思ったけど、子連れで行くつもりはなかったので(子供にあの手のホテルはもったいないっす)子供が自立してからかな?と勝手に想像していた。
しかし-----のんびりできるのが売りのホテルに興味を持つなんて、第1子は底抜けなオバチャン体質かもしれない(--;)

まあ、そんな訳で懐かしい場所を思わず巡りつつの最近なのでありました。
近日フロリダのディズニーワールドでも放送されようものなら、誰か私たちの新婚旅行に同行した人がいるんじゃないの?な気分になること間違いなしだったりする。
なんの話しなんだか(^^;)

テーマ : 結婚式までの道のり
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

旅行で行った場所がTVでやってると、
結構嬉しいですよね!
旅行に限らずとも、自分に関係する場所が写ると、
その時の思い出が浮び上がって、
また、行きたくなる。

?!

TVの術中にハマってる?!

こんちは^^

旅行先がTVで流れるってのは
経験ないんですけど、実家や今住んでる地元が
放送されると、
なんか嬉しいような不思議な気分になりますv-290

それにしても
お子さんにウソでごまかせなくなるって言うのは
成長してるっていう反面、
親として人間性を見られてるって感じがして、、、
やっぱ子供を育てるっていうのは
なんか他人ごとじゃない気がして、大変すねv-388

★コメントありがとうございます!

■ チョップ さんへ ■
ですよね~嬉しいし、また行きたくなりますよね!!
あ-----そうか、それって術中にはまってるんですね、気付きませんでした。
そっかー、やられたなぁ
でも微妙に悔しくないから不思議ですね(^m^)



■ たこ☆ぽん さんへ ■
ああ、ありますよね!自分の暮らしてる場所が出たりすると凄い不思議~(>m<)
私なんて、現在普通の田舎町に暮らしてますから、そんなチャンスは絶対ない!だろうなぁ。
今まで実家(私は東京生まれの東京育ち・代々東京でお墓も東京です)とか通った学校とかそういう近辺がTVに出たりって経験はあるんですけど、その時はおっしゃるとおりちょっと不思議な感じがしましたが、もしも今の住居近辺が出たら、ありえそうもないだけに凄いドキドキすると思います。

もっと栄えた地域だとあちこちに面白いお店だとか、面白い場所だとかTV番組で情報として取り上げてもらえそうな話題があるでしょうから もしかしたら? と思えますが、現在の私の住まいは何もないですからねー
どこかでクローズアップしてもらえる可能性は超薄いです(^^;)
でもそんな環境ほど、もしもTVにでたら不思議感とかドキドキ感が大きいかな?とも思いますね。

いらっしゃいませ m(^ ^)m m(_ _)m

ようこそ、御出で下さいました!   ディープなkomakoの日常をご堪能ください。
最近の記事
カテゴリー
komakoのお勧めリンク

【素材借用させて頂きました】
★相互LINK募集中★
お気軽にコメントにてお知らせ下さい
komako 基準で検討をさせて頂く事はございますが、難しい事は申し上げるつもりはございません、どうぞお気軽に(^-^)

*管理者ページ*
プロフィール

komako

Author:komako
<筆者>
 愚妻で駄母(ダママ)= komako (♀)

<筆者に話題提供する主な人物>
 結婚歴●×年、最愛の人=配偶者
 愛の結晶その1=♀(もう親離れ)
 愛の結晶その2=♂(まだ新生児)

-------------------------------
 komako を取り巻くおかしな人々の
 極ありふれた日常をノンフィクション
 でお送りしております
-------------------------------

ご訪問、感謝です
ONマウスでアクセス詳細表示します


現在のご訪問= 名様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
カレンダー
11 ←2018/12→ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。