FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年齢不詳???

寒いと思ったら暑い日がやってくるのですね-----
この週末“暑いらしいよ”と知りつつ、出かけたんですよ(^^;)子供がいると仕方ないですね。
日焼け止め頑張りましたよ!自分だけね-----
他の家族はいいんですよ、加齢の配偶者は元々色黒ですし少し日焼けして小じわやシミ(黒子かしら?吹き出物跡かしら?)を隠すのに手軽で健康的でいう事ないでしょう(相変わらず鬼嫁)
子供は-----何をしようとも無駄!火ぶくれでもなればこまりますけど、真夏程じゃないですから適度に日光殺菌(え?)しましょう(鬼母もプラス)こちらも健康的でよろしい。
そうねー流石に第2子はまだ小さいですから、日よけとか何とかしましょう-----日焼け止めクリームはかえって乳児のお肌には悪そうですから、物理的処置でね(^^)

そんな感じでそれなりに覚悟と準備をしてでかけましたよ。
でも自分の帽子玄関に置き去り----忘れちゃったの(T▽T)
困るわ!と思ったら、車に配偶者のCAPが常駐してますのよ----わーい今日は私の!
最初はね、大したことなかったんですけど段々とねー暑いし眩しいし----早速目深にCAPかぶりましたよ。

第1子曰く
 “お母さん、小学生みたいだね(*^▽^*)”

誉めてるんでしょうか?(小学生って若すぎじゃない?)
バカにしてるんでしょうか?(借り物バレバレって意味かしら?)
もう面倒です、先ほどトイレで鏡をみたら、そんなに変じゃなかったと自分で思えたので、もうそういうファッションだ!と思ってもらおうかなーで強行突破(何を?)いいんですよ、帽子やめたらミニタオルかぶりたい程眩しいんですもの。
それにね、先日美容院行きましたら
 “頭皮が異常に日焼けしてますよ!ヽ(゜ロ゜;)” 
と言われちゃったんですの、勿論少々前に家族でピクニックに行ったせいですわ。太陽照り照りの下、帽子なかったのよ。頭皮日焼け-----そうよねー顔だけガードしても駄目だわねー(-。-)
せっかくトリートメントしてマッサージしてって色々してもらったんだもの、もう日焼けしないわよ!頭皮。
その為なら、タオルだってかぶる覚悟あるわよ(その前に帽子忘れんなよ!)

そんな状態ですから、もう小学生だか野球少女(誰も言ってないし、F1系CAPだったしA-。-;)か知らないけど、全然平気ー
そんな気持ちで第2子のベビーカー押して歩きましたよ。

動物の檻がですね、ぱらぱらとあるんですが配偶者と第1子が見て回るのについてくというか、そんな感じでした。園内あちこちにね休憩所があるんですが、ベンチを見ると思わず座っちゃうのはオバチャンだからでしょうか?
一応、ベビーカーと向かい合わせて座るようにして、第2子あやすふり-----若いふりカモフラージュですよ(でも顔も体型も隠せないのでバレバレですが^^;)
そのうちね、第2子が “母ちゃん、俺ベビーカー疲れた!” ってな感じになりました。
なーにぃ(怒)お前が乗らんのなら、私が乗りたいぞ!(意味不明)
仕方なくね、抱っこですよ-----面倒だなぁ乳児。
抱っこするとベビーカーと分割----2つは運べないですね、配偶者がベビーカー係。
でもね、第1子と2人で適当にどこかへ消えちゃう(T▽T)大抵は目の届く範囲の檻のどこかを自由に見てて、見失った辺りに舞い戻ってきてくれるんで、心配はしてないんだけど-----消える場所ベンチのあるところにして欲しいなー(やっぱりオバチャン)

ある場所でまた2人を見失った-----ちょっと歩いた木陰に第2子のベビーカーがポツン(ストッパーしてきちんと停めてあったとも言う)
ああ、この辺で待ってろよ!ってことか-----木陰だけどベンチないじゃん(怒)10m位あるくと立派なベンチがたくさんあったので、ベビーカーを放置してベンチ休憩しよう。
しかし、お疲れなのは私だけじゃない様子、ベンチは人がたくさんおりました。
たくさんは座れませんが、私1人位の隙間はいっぱいありました-----皆さんお隣さんと少し間あけますからね(^^;)
面倒なので女性1人で座っていらっしゃるところを選んで
 “ここ座ってもいいですか?” 
と尋ねる。
赤ん坊抱いた女が声をかけるとなかなか嫌とはいえませんよね(^^;)女性は快く
 “どうぞ、どうぞ。暑いのに抱っこは疲れますよね(^^)” 
と隙間を大きく譲ってくださった。丁寧に御礼を言ってゆっくりと腰掛けた。
するとその女性が話しかけてくる
 “まあ、赤ちゃんいいですねー。何ヶ月ですか?” 
なんてね。
私とそう変わらない年頃の女性----そうなるともしもお子さん御出でなら、小学生って所だろう。私も去年までならそう思っただろうが、歩けないほど小さな子を見ると無性に懐かしいんですよ(私の場合今も懐かしいから不思議だ・オイ)そんな気持ちも充分理解できるので笑顔で応対してしまう。
女性は “いいわねー” だの “大変だけど、実は一番この頃がいいのねー” だのおっしゃる。
これからチョロチョロ意味もわからず家の中をかき回す時期があって、反抗期があって-----だから身の回り全てを親がやってあげないとならないけれど、経験者さんは必ず赤ちゃんをみると発してしまうこの言葉-----赤ちゃんを面倒見る現在だと、どんな時期でも面倒は多いんじゃないかなーと思うのは子供の世話全般が苦手な私だからだろうか?
まあ、そんな世間話しに笑顔で相槌だけ打ってた私の目の前を元気に走りぬける男の子がいた。すると隣の女性が
 “もう少しするとあなたのボクちゃんも、じっとしてられなくなって、あんな風になるのよぉ(^m^)”
と言う、私が “あの子の親御さん見てるかも?” とビビッた表情でもしたのか?女性は慌てて付け足す
 “あれ、うちの暴れん坊。息子なの(^^;)” 
よかった、見知らぬお子さんじゃないのね。
思わず内心を顔に出しちゃった手前、気まずくならないようにこちらから話題をふって誤魔化す
 “お子さん、おいくつですか?(^^)”
女性は満面の笑みで
 “小学生なのよ!”と言う。
正直、小学生にしてはちょっと幼いように思えたが、はっと気付く1年生なんだろう。
 “7歳かしら?”
と私が聞くと女性はちょっと驚いた顔で
 “そうなのよ、入学したて(^^)”と言うがちょっといぶかしげ、何でわかったの?って感じだった。私は仕方なく説明しようと思った。
 “上の子が小学生なんですよ(^^;)だから何となく1年生かなーって思いました”
女性の表情が急に変わった-----もしかしたら、私を若いママと勘違いしたんだろうか?わたしからすると、私と同じくらいの女性だと思ったんだけど-----若干私は年齢不詳だし、小さな赤ん坊抱いてるから惑わされた?それとも目深にかぶったCAPのお陰で、結構若く見えた(というか陰ってるからアラ隠しできてた?)とか------真相は謎だけど “え、上いるの??” な顔をされたのが変にくすぐったかった。
共通の話題がお互い見えたので、小学校談義を展開してしまった-----やはりあの女性は私と同じ世代だろうA^^;)
走りつかれた(?)暴れん坊将軍君が遠くからママに手を振る、移動の合図らしい。女性は笑顔で挨拶をして席をたった。

次回から 人のたくさんいるところには帽子を忘れないようにしよう! と思った。
いくらかでも若く見えるのは嬉しい-----オバチャンだなぁ(^^;)
でも、ちょっと恥ずかしい年齢なんだよねー赤ちゃん抱っこするの。
孫っていうには若すぎるから、明らかに我が子だろうと想像できると思うけど、3人目4人目って訳でもなくて、やたらと年の差兄弟だもんな-----微妙にエッチな感じがする(気のせい)
最近配偶者に “うっかり母さん” と声をかけられる-----第2子がうっかりできてしまった!と私が口を滑らせたからだ。
何度も言うが、もう出来るとは思ってなかった-----未だに “私産んだっけ?”と思うことさえある。
何せ私は自分の体力にも機能にも全く自信がないのだ、それが無事出産した事が自信が一番飲み込めないでいる。
産後の肥立ちも良かったし、身体も順次元通りどころか、速攻回復で怖いくらいだ。
実は妊娠出産そのものが夢だったんじゃないか?とさえ思えるほど何処にも形跡が残ってないのだ。
まだ第2子は6ヶ月です-----私の体の戻り具合、完璧ってか跡形もないのです。若いママならいざしらず、こんなオバチャンが元通りになっても何の役にもたちません(><)
まあ戻らないと嘆くより良いのでしょうが、微妙に元気な自分が怖い。

贅沢な話しで恐縮ですが第1子の時よりも、復活が早いです。前回は体型が粗方戻るのに1年、完全に戻るまで2年弱かかりました。
その間、妊娠前の洋服で着られないものが多すぎて、色々買い足したりしたし、2年経過した時点でまた体型が変化し更に買いなおしをするはめになったんですが------今回は産後直ぐから妊娠前の服に戻せました。妊娠中に落ちた筋肉も最近徐々に戻ってます。オバチャンの生命力凄し(?)

テーマ : 不真面目な話
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

久しぶりー

びみょーにわかる。それ。自分と同じくらいの年代の女性でも、今第一子を出産する人いるからねえ。。。
昨日も某ショッピングモールに出かけて食事したら、隣で赤ちゃんあやしてたママさん、そんなに齢変わんないんだろうなあ~なんて思うこともしばしば。。。 女同士のさや当てみたいなのってとにかくびみょーです(笑

体型戻ったんですか。うらやましい。あたしはもうあきまへん(笑

■ おらんじぇ さんへ ■

お久しぶりですー(^^)
コメント頂き、凄い嬉しいです!なんでしょう----おらんじぇさんの足跡が残ってると凄い安心するんですよ。
またお願いします!こちらからお邪魔するのは色々あるので、どうしてもお待ちするばかりになってますが、とても心待ちにしてるんですよ(^^)
私におらんじぇさんのその穏やか空気を分けて頂けるのを光栄に感じてるんです(かなり信者です>m<)


> びみょーにわかる。それ。自分と同じくらいの年代の女性でも、今第一子を出産する人いるからねえ。。。
そうそう、先日も私の旧知の友人が長い独身生活とやっと決別しましたし----彼女のお子さんは、我が家よりも遥かーですもんね(^^;)
動物園にも第2子よりもまだまだ小さい(他にお子さんいないのに、誰のための動物園なんでしょ?)赤ちゃんを連れた方多かったですが、そういう精力的なママさん程結構なお歳に見えましたよ・・・・・

> 体型戻ったんですか。うらやましい。
御陰様で-----(^-^)v
でも、戻るって言っても中途半端です(-。-;)
洋服は全て入りますし、妊娠前程度の着心地なんですが------伸びた皮がね(TεT)
たるんだりしてる訳じゃないんですけど、引っ張ると凄いのびのびです(→0←)
この皮が縮みむったって、前回2年で80%でした------今回はもう少し早いかもしれませんが、それでも1年半(あと1年位)はかかるでしょうねー"o(-_-;*)
1年以上かかっても元の80%って事は------新妻の時の64%ですか?駄目ですね、もう終わってます。
女って辛い生き物ですねー折角我が子を授かっても、他のものを失う事になるんですね-----代償は大きい(^^;)

私の様に加齢でなくて、若いうちに出産子育てをしていれば、復活率は上がるんでしょうかね?
だとしたら、私の人生設計そのものが計算違いしてたって事かしら???

そうですか~??

>おらんじぇさんの足跡が残ってると凄い安心するんですよ。

何かそう言っていただけるとうれしいなあ。 ありがとう。
未だにkomakoちゃんのblogリンク欄に、「Secret of My Heart  残念ですが閉鎖です」って書いてあるでしょ? あれ見ると私も安心する~。 あのblogはハッキリ言ってチラシの裏だったんで(笑)、お1人でもそんなこと言っていただけるだけでも書いた甲斐があるのかな。
 
もちろん現実は現実として存在してるしいろいろある(笑) だけど人生、自分の思い通りになることなんていったいどれだけあるの? ってね。 私はもうああいうことをネットで書くことはないと思いますが、良いこともそうでないことも、どこかで線を引いて生きていかないといけないんじゃないかって最近は思います。

■ おらんじぇ さんへ ■

>komakoちゃんのblogリンク欄に---書いた甲斐があるのかな。
よかった(^^)
閉鎖って、それぞれのご事情があるでしょ?もうとっくに終わってしまったサイトを但し書き付とは言え、いつまでも掲載してるのはおらんじぇさんにとって迷惑なんじゃないだろうか?って時々思ってたの----いつか、やっぱり消さないと駄目かな?とか、でも消してしまうとおらんじぇさんとの繋がりとか思い出が消えちゃうような気がするから、私としてはおらんじぇさんが “消して” って言うまで図々しいけどずっと掲載させてもらいたいなーって思ってた。

おらんじぇさんの作る空間が凄く好きだったの(^^)
内容が込み入ってたけど、そういう人間くささっていうのかな?そこら辺も含めて何だかおらんじぇさんの作り出す雰囲気に感銘してた。
人間って皆それぞれ何か抱えて生きてるでしょ?そういう色々ってまともに向き合うのが嫌な事も多いと思う。でも色々な事におらんじぇさんの向き合う姿勢が凄い好きだったの。
多分、書いたけど消しちゃいたい!って思った事もあったと思うけど、いち読み手としてそういう事にもおらんじぇさんが凄く自分らしく向き合ってて爽快に感じたんですよ!
私は結構マイナー思考だから、駄目って思うとその事が凄い嫌いになって、考え方も後ろ向きになっちゃう-----そんな向き合い方じゃ絶対物事って好転しないですよね(^^;)
駄目なりに自分らしく向き合って、自分を誤魔化さない!ってのが私にはない(><)
おらんじぇさんは、凄くかっこ良くて素敵に向き合ってた(^m^)結果が出ない事もあったかもしれないし、全てが上手くいったとは私も思ってません。でもおらんじぇさんの全てに対する姿勢が凄くかっこ良かった!!!だから、一緒にお話できたあのブログは私には良い空間で良い思い出-----できれば、おらんじぇさんが嫌にならない限り、掲載させてくださいね(^^)/

ここで、こうしてお話できるのは、私にとってあのブログの続きみたいなものです(^m^)
場所は変わっちゃったけど、やっぱり時々こうしてお話するとやっぱりおらんじぇさんの雰囲気に包まれます(^^)凄く私には楽しい時間です。

ありがとう。

うれしくて涙出てきちゃったなあ☆
それではずっとこのblogが続く限り掲載してください^^ komakoちゃんのお気持ちとてもうれしいです。

カッコいい。。。 ってたぶん現実の自分を見たら絶対にそうじゃないよ(笑)
だけどきっと自分に与えられたものに負けたくないんだろうなあって。 無理かもしれないし無駄かもしれないけど、少しでもいい方に改善できればいいとはいつも思っています。
恋なんて本当に人それぞれ、私も書いていた時は「同じ境遇で、誰か聞いてくれる人がいないかな」なんて思っていたものでした。 もちろんそんな方もいらして下さったのでそれはよかったと思う。 でも当時を振り返ると、甘えていたんだろうなって思います。 やっぱりご自分の恋のスタンスと、私のスタンスとは微妙に違ってしまうし。

だからこうしてkomakoちゃんのように、自分のささやかな抵抗?みたいなことを認めて下さる方がいてくれて私は嬉しいですし、幸せです。
これからもまた来ますね。 よろしくお願いします。

■ おらんじぇ さんへ ■

お返事遅くなってごめんなさい(>人<)

ご了承いただけてよかった(^^)
いつかお伺いしないと!とは思っていたけど、なんかきっかけがなくて・・・有難うございました!
これからは心置きなく掲載させて頂きます(^^)/

おらんじぇさん、やっぱりかっこいいです(^m^)
ご自身の生き方を真っ直ぐにみつめるって、凄く難しいと思います。
私はとってもずるい人間だから、駄目な部分や出来ない事にはとっても消極的、真っ直ぐに見つめるってのは勇気が必要----おらんじぇさんの姿勢はとっても羨ましいです。

私も少しずつでも、おらんじぇさんの様に自分を真っ直ぐみられる女性になれれば----と思います(^^)
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

いらっしゃいませ m(^ ^)m m(_ _)m

ようこそ、御出で下さいました!   ディープなkomakoの日常をご堪能ください。
最近の記事
カテゴリー
komakoのお勧めリンク

【素材借用させて頂きました】
★相互LINK募集中★
お気軽にコメントにてお知らせ下さい
komako 基準で検討をさせて頂く事はございますが、難しい事は申し上げるつもりはございません、どうぞお気軽に(^-^)

*管理者ページ*
プロフィール

komako

Author:komako
<筆者>
 愚妻で駄母(ダママ)= komako (♀)

<筆者に話題提供する主な人物>
 結婚歴●×年、最愛の人=配偶者
 愛の結晶その1=♀(もう親離れ)
 愛の結晶その2=♂(まだ新生児)

-------------------------------
 komako を取り巻くおかしな人々の
 極ありふれた日常をノンフィクション
 でお送りしております
-------------------------------

ご訪問、感謝です
ONマウスでアクセス詳細表示します


現在のご訪問= 名様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
カレンダー
07 ←2018/08→ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。